BLOG

2017.05.29

プチ遠征

●釣行日    :2015/5/5~7
●ポイント(場所):高知県 沖ノ島
●氏名     :秋山 光一

●使用ルアー/ジグ :KM工房 グロブス・グランツ・シーカ160、CB ONE ロデオ160
●使用フック/サイズ:STX-58 #2/0、STX-45 #2・#1
●魚種/全長(cm) :ハマチ80~95㎝
●タックル
ロッド MCワークス レイジングブル 104XF-2、ワイルドブレーカー 109HR/S
リール ステラSW 14000XG、5000XG
ライン よつあみ フルドラグ 5号、2.5号
リーダー よつあみ ナイロン 50~100lb

 

連休を利用して高知県の沖ノ島に泊りがけでプチ遠征してきました。

前日にKM工房さんにお邪魔した際に、橋本さんから「面白いフックが来あるよ」と新作のSTX-45を見せていただき、興味をもっていたら

「他の人の意見も聞いてみたいから使ってみてよ」と何本か譲っていただき、グロブスとグランツに装着しました。

初日は思うような磯に上がれず、魚の反応も薄く、潮も動かないのでダラダラやっていると時合いも終わり、坊主のまま旅館に帰りました。

 

1494120688735

 

 

2日目は遠し釣りで時合いのみを打つ作戦で、時合いがくるまで適当に投げたり昼寝したりしながら時合いを待ちました。

 

1494120685715

 

時合いが来ると遠くの方からナブラがジワジワよって来るのが見え、グロブスの射程圏内い入ったところを狙い撃ちしてなんとか1本目を仕留めることができました。

 

1494120684316

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

それからナブラが沈み、ダイペンで誘い出ししてみると出るわ出るわ、作戦が功をなし回収までに計6本とれました。

 

1494151125330

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最終日も一緒の作戦で行こうとしましたが、風が強く思うところに届かず、潮も動かないまま3本のみの釣果で終了しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

STX-45を使用させていただいて感じたのは、まず刺さりが良いですね。

STX-58でもかなり良かったのですが、今回の釣行でビックリさせられたのがフックが1本だけ掛かった状態で足元まで寄せてきた時に暴れられたらかなりの確率でバレますが、

このフックは暴れれば暴れるほど他のフックが刺さっていき、結果的に2~3本フッキングした状態になりました。

強度の面に関しても申し分ないと思います。
6月発売とのことですが、生まれて初めてフックを予約させていただきました(笑)

2017.05.29 11:14 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る