BLOG

2016.08.24

ゴリ巻きで水揚げ

●釣行日    :2016/8/6
●ポイント(場所):屋久島
●氏名     :トウヨウコシオリエビ

●使用ルアー/ジグ :ミノー
●使用フック/サイズ:STX-58 2/0
●魚種/全長(cm) :ロウニンアジ 約7-8キロ

 

久しぶりの投稿です!

 

新規開拓に友人と行き、良さげな場所を発見しました。

釣りを始めると、すぐにヒラアジの群れの回遊がありました。

今までの経験上、ヒラアジの群れを見つけても、そんなに簡単に釣れるものではないと思っていたので、あまりやる気なくルアーを投げました。

 

すると、運よくテンション高めの群れだったのか、予想に反してチェイスの連続!

カスミアジらしき魚がチェイスしてきますが、なかなか喰いません。

違うコースに投げるとついにヒットしたので、完全にカスミアジと思っていたら、ロウニンアジでした。

きつめのドラグだったので、さっさとゴリ巻きで水揚げできました。

7-8キロぐらいだと思います。

57bc56d13b3a4

 

その後、大きめのカスミに瞬殺されたり、よく分からない魚にルアー破壊されたりで色々楽しめました。

 

友人は約15キロのロウニンアジを釣り上げ、こちらも満足だったようです。

 

 

最近はSTX58の2/0以上をこのような釣りによく使用していますが、

今のところ10キロぐらいの魚まではフック伸びもなく問題ありません。

今回の魚もかなり強引にゴリ巻きしましたが、フックに異常ありませんでした。

大型魚を釣る場合、強度は6クラス以上の方が間違いないですが、

刺さりやすさや針先の研ぎ直しやすさから、私はSTX58の2/0以上をメインで使用してます。

今のタックルバランスでフックが折れたり、伸びたりするまではSTX58シリーズをメインで使用したいと思います。

2016.08.24 09:49 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る