BLOG

2015.12.02

殺気を無くした頃に

●釣行日   :11月23日
●釣行エリア :島根半島地磯
●氏名    :量産型アホ物師

●使用ルアー/ジグ :ダイビングペンシル   撃投ジグ85g ブルピン ピンクグロー
●使用フック/サイズ:ダイペンにSJF-41TN4/0をツインで使用 ジグはJF-36 ロック7/0を使用
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ 68cm 3.1kg

 

当日はウネリが残るなか、よく行く地磯に危険が無いのを確認して入磯。

まずは、シンペンでサラシを探るも反応なし。
という事でダイペンから始めてジグを織り交ぜつつ投げるも、なにも反応がありません。
いつもの事です。まだ心は折れませんよ!

ですが、もはや惰性で投げて、すっかり殺気を無くした頃にフッとダイペンを見失います。
一瞬遅れてひったくられたと思いアワセを入れようとロッドを立てますが、スカッと軽い感触。バラシたか…

 

が、魚がこちらに突っ込んで来るのが見えました。

そう!近くに行かせてはダメな根があるんです。
急いでハンドルを巻くとしっかり抵抗が!
後は力任せに頭を向かせ、根をかわして勝負あり。
久々にヒラマサの感触を味わいました。

DSC_0081

その後は12月が近いのに蚊に襲われながら投げ倒すも何事も起こらず。

帰ってヒラマサの腹を割ってみると小イワシを飽食してました。

2015.12.02 09:48 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る