BLOG

2015.10.06

朝練に出撃

●釣行日   :2015年10月1日
●釣行エリア :北海道道央港湾
撃投モニター 千葉 栄治

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ105gブルピン 撃投レベル100gグローゼブラ、イカ金
●使用フック/サイズ:ジガ―ミディアムロック7/0
●魚種/全長(cm) :メジロ 72cm
●タックル   :
ミュートスアキュラ100HH
ツインパワーSW12000HG
撃投PEフラッシュ4号
リーダーナイロン60lb

 

時化る予報の直前、チャンスを狙って近隣港湾へ朝練に出撃しました。

出勤前の時間限定ですので、近隣の港湾でこの日の時化始めでも時化ても波のあたらない所で短時間勝負。
時化ることが分かっている天気予報ですので、波がかぶっている所はもちろん、濡れている所に立たない等の危険回避は必須ですね。

明るくなる頃から撃投レベルを結んでキャストを始めますが、すぐに反応は得られません。ケーソンの段差、根の周りなどを中心にフォール中心で探りますが、すぐにヒットとはいきませんでした。
明るくなってきたタイミングで撃投ジグ105gにチェンジ。
防波堤沖のケーソン段差を入念に探ります。
「潮の動きだすタイミングに合わせてこの段差を走ってくるだろう」と信じて投げ続けます。

潮も明確に動き始め空も明るくなりきって、タイムアップまであと15分というところで待望のヒット!
じっくりと楽しむようにファイトし、最後はロッドでためてぶち抜き。
予想よりもちょっと大きめのメジロ72cm4kg弱でした。

????????

地磯も楽しいですが、時間限定でも手軽に青物が楽しめる港湾や堤防も磯とはまた違った楽しみがあり、面白いですね。
磯でも港湾でも時化の前後は、特に安全に十分に注意して楽しみたいと思います。

2015.10.06 10:13 | Categories:撃投モニター
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る