BLOG

2022.10.06

【担当者より】・レポートありがとうございます

本日もレポートをありがたく拝読しました !

山口県からレポートくださった京スケさん 、レポート後半に京スケさんが書かれていること。
京スケさんの今後にとって極めて価値のあるシオになりましたね。釣りが変わるくらいの印象的なシオですよね。
ひしひし伝わってきました。我々のやっているショアの釣りってそういう釣りでしょうし、目の前の海のその状況は2度と来ないからとても貴いです。その、一瞬一瞬を大事に楽しみたいですね。考えて、感じて、その日一日を投げ切って満足。

そんな感じなんだと思います。

宮城のニンジャアングラーさんのヒラマサも価値ありますね。その海域では個体数そんなに多くないはずですから、組み立てがちゃんとあったからこそですね。

大分の航さん、まぁ、なんと、「つってもつってもヤズばかり」と贅沢なっ!! (笑)。 そんなときにドン!!と大型がぶち切っていくんですね。自分は営業担当エリアなんで、大分県も先月も営業で伺いました。まだ青物の話しはあまり出てませんでしたけど、そろそろ秋の海なんですね。本格化ですね。

おっさんジャーク改さんは、ここ近日、キハダやカンパチが絶好調情報が伝えられる男女群島から。ここぞというときに予感めいた直感が冴えたご様子!!しっかりと2尾もキャッチされるのはさすがです。
ほんと、通われてますもんね。あれは何年前?10年くらい経ちますかね?あじかさんの乗船場で「吉成さんですか?」とお声がけいただいてから、自分の中ではおっさんジャーク改さんのイメージは男女群島とセットです。
おめでとうございました。

皆さんのレポートを拝読してると、釣りにいった気分になれてサイコーです。
北海道に営業に来ている自分は、もうバタバタで、それでも夕刻はなんか釣れないかなー?と湾岸プロヘッドで通りすがりの漁港で投げてみました。

なにかがついばむんですよ。ココンっ!!って。

正体を知りたくてずっとやってました。もう暗くなってきて寒いし、、。

やっと釣れてくれたのは
アナハゼ?? みたいな魚でした。これはこれで、濃厚な記憶になります。細い軸ハリは、ハリがしなって勝手に仕事をしますね。

「担当者より」はこうして出張先でささっと書いたものを、会社におくってアップしてます。読み返してもいません。

後日読んでみると誤字脱字がすごく多いですね(汗)。ご容赦ねがいます。

 

そんなわけで、皆様本日も良い一日を(⌒‐⌒)

2022.10.06 11:06 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る