BLOG

2022.10.06

315・秋シーズンが開幕

 

 

関西の南側で釣行する予定が台風の影響で北側へ。

朝イチ同行者が自分の所有していなかったレイドバックのフォールでヤズを釣り、魚が居ることを確認し、トップからジグへ変更。

自分には反応がない中、隣の瀬の方がトップでヒットし、足元でバラしてました。

 

上下どちらで投げるか迷ってるうちに、同行者が立て続けにレイドバックでヤズをヒット。

魚が居るであろう潮流が効いているところを感知しやすく、さらにヌメっとした動きが効いているのかなと感じました。

完全にマウントを取られている状態。

 

ランディングをびしょ濡れになりながら手伝い、その後しゃくる度に自分は釣ってはないのにグローブから魚の匂いがしてくる事に若干の焦りが出てきました。

 

そこから1時間強ひたすら集中して投げ続けると、ようやく自分のトップルアーに出てくれました。

 

ランディングしてくれた同行者をようやく濡らすことが出来て一安心。

 

トップにも底にも反応があるのを確認したので今度はジグの操作を若干スローテンポにするのと合間に止めを意識しながら底から表層までくまなく操作し、迎えの時間までに小さいシオとサイズアップしたヤズを釣ることが出来ました。

 

秋シーズンが開幕し、今年の青物シーズンも残り少ないですが試行錯誤しながら趣味の釣りを楽しんでいきたいと思います。

 

2022.10.06 09:15 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年2月
S M T W T F S
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ページトップに戻る