BLOG

2022.10.05

309・納得の一尾となりました

 

 

 

最近好調の堤防へ行ってきました。

 

既に足場の良い場所は先客がおり、仕方なく不慣れなテトラ帯へ

足場から前方10m近くまで沈んだテトラがある場所でした。

 

平坦な場所を確保し、安全に気をつけながらジグでの釣りを開始。

 

朝まずめは、ボトムからワンピッチで縦のアクションを繰り返します。その後、横のジャークをいれると食ってきました。

小さいですが、さっそく小型のネイゴをキャッチ。

 

しかし、その後続かず。

ジグの回収時に、テトラの際から黒い影が追いかけてきました。テトラの裏側についてるようです。

 

なんとか魚を引き出せないかと考え、投げるコースや立ち位置を工夫しました。

 

テトラの際をできるだけ長く引けるようテトラに対し斜めに投げて見ましたが、キャストが難しく魚も反応してくれません。

 

そこで、リーダーを一回り太くし、長さも通常の倍ほどとり、テトラの切れ目を探し軽くキャスト。

すると1発でヒット。先ほどのネイゴとは比べ物にならないぐらい引きました。

 

強引にテトラの奥から引き剥がしましたが、相手は元気いっぱい。

手前に寄せても何度も突っ込むので、耐えるのが精一杯でした。

 

耐えて耐えて、浮いてきたネイゴ(大)を最後は友人がキャッチしてくれました。リーダーはザラザラ笑

 

いるけど、掛けてからもキャッチするのが難しい好敵手ですね。

納得の一尾となりました。

2022.10.05 09:19 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年7月
S M T W T F S
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ARCHIVE

ページトップに戻る