BLOG

2022.10.03

295・足下でスピード感のあるバイト

  • 釣行日:2022年9月25日
  • ポイント(場所):鳥取地磯
  • お名前:とみ
  • 使用ルアー/ジグ:撃投ジグレベル50グラム、Gコントロール
  • 使用フック/サイズ:自作ツインジガーライトホールド3/0、ST46#4
  • 魚種/全長(cm):シオ40センチ、モジャ子30センチ

 

 

最近アオリイカ新子でそこそこいい思いをしている鳥取のメジャー地磯にて釣友からシオやコマサの回遊情報を入手して単独釣行へ!

夜明け前の4時前にポイントに入ろうと高台から様子を伺うも前日のうねりが予想以上に残っており、2メーター以下の釣座では危険と判断し4メーター程の釣座にてタックル準備をしながら暫し様子見をします。(いくら撃投ボディプロテクターを着用していても安全第一ですね!)

5時過ぎからまずはお土産確保のアオリ狙いで暫くやるもうねりがキツく私の腕では数狙いは困難と判断し1杯だけキャッチし、薄明るくなる頃にショアジギに転向することとします。まずはミノーの早まきで反応を見るも特に異常なし、少し沈め緩急をつけて巻くこと数投

足下でスピード感のあるバイトがあり難なく取り込んだのはシオ(ご当地名アカビラ)

 

その後モジャ子のチェイスが何度かあり数匹かキャッチするもサイズアップならずジグに変更し遠投しながら探るも完全に夜が明けると気配が無くなった為納竿としました。

 

その帰りに某釣具店で遅まきながらレイドバックを発見してゲット!次回の釣行で使うのを楽しみに平日の仕事を頑張ります!

 

2022.10.03 09:52 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年9月
S M T W T F S
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページトップに戻る