BLOG

2022.09.26

276・今季、ようやく1本目の青物を手にすることができた

  • 釣行日:2022年8月15日
  • ポイント(場所):三陸ロックショア
  • お名前:ニンジャアングラー
  • 使用ルアー/ジグ:撃投ジグ85g
  • 使用フック/サイズ:ジガーライトホールド/4/0
  • 魚種/全長(cm):ワラサ/62㎝

 

 

過去釣行になります。

8月15日、仲間との予定を合わせて、この時期最も期待の持てる三陸の磯へ。

宮城ロックショアでは、7月に平政の釣果情報があったものの、8月はぱったり止まり、私自身は未だに平政どころか青物0。

毎年宮城の8月は、水温が上がり青物は沖に出てしまうらしく、浅場の多い宮城では不利だと判断。

昨年から、水深があり水温の低い岩手へ行くのが恒例となっていた。

到着早々、私の師匠が4kgの良型ワラサを揚げ、歓喜に沸いた。

掛けた状況を聞くと、手前の中層から上で食ったとのことで、師匠の立ち位置右手側に根が沖に向かって出っ張っており、沖から青物が追いかけてきて、その微小な地形の変化を使ってベイトを追い込んでいるのでは、と推測。

少し距離をとって隣に立たせてもらい、撃投ジグ85g(リペイント)で私も同じようにワンピッチで手前を重点的に探ったところ、ドスッ!

フッキングもがっちり決まり、ジガーライトホールドを信用しブチ抜き。

今季、ようやく1本目の青物を手にすることができた。

 

セオリーどおりだが、釣っている人の真似をそのままするのが、やはり一番魚に近づける、と感じた。

同じ探り方で、撃投レベル85gに変えたところワカシが反応してくれた。

もう一人の仲間(イエティ)も無事にワラサをキャッチし、年に1回あるかないかの全員安打ができて、最高の釣行となった。

 

〜釣行データ〜

大潮 満潮4:50頃→干潮11:30頃→満潮18:00頃

8:30頃水揚げ

波1.2m 風無し 天気晴れ 水温20度

2022.09.26 09:02 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年2月
S M T W T F S
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ページトップに戻る