BLOG

2022.09.02

235・中層が僅かに潮が効いてるなと思っていたら強烈なバイト!

 

  • 釣行日:2022年8月29日
  • ポイント(場所):岩手県三陸某磯
  • お名前:ボンクラアングラー
  • 使用ルアー/ジグ:撃投ジグ撃投ジグストライク85g
  • 使用フック/サイズ:2/0
  • 魚種/全長(cm):40cm、61cm

 

 

岩手県三陸某所にての釣果を報告します。

お盆休みが終わったのにも関わらずアングラー多数で釣りを諦める日が続いた中、午後に向かってみると運良く1級ポイントをゲット。

 

13時開始。上げ3分程。沖で風が発生している模様だった為、波が高い状況。

 

撃投ゲームグローブ着け、撃投ボディプロテクターを着用して安全に挑む。

 

先ずは信頼が高い撃投ジグ85g(現行ブルピン)キャスト。

 

着底してから水面までジャーク。

自分が良く狙うボトムはスカスカの状態。

中層あたりが潮が良く効いていたのを確認。

5キャスト目で最初に釣れてくれた魚が40cm程のイナダ。タモを準備したが、波が高く危険なのでぶっこぬいてキャッチ。

 

リーダー擦らせてしまった。

 

30分後、同じようにワンピッチでしゃくり、また中層でヒット。

寄せたものの波が荒くタモも使えず取りにも行けずで横着してラインを手繰り寄せていた、その時!キズが入っていたせいか、リーダーの途中からブレイク!60upのワラサでした。。

ルアーごと流されて意気消沈。。。

 

時刻14時半。リーダーを結び少し休憩。

その間でどんどん波が荒くなってきて続けるか迷っていながらもそこから2時間ほど続けたが、バイト無し。

 

17時10分上げいっぱいの潮位。

そのあたりを狙って撃投ジグストライク85g(エッジバーンシルバー)をキャスト。時刻16時50分。

また中層が僅かに潮が効いてるなと思っていたら強烈なバイト!走る走るでバラさないよう慎重に岸に寄せる!

タイミング見てエスカレーター方式で波を利用して寄せてぶっこ抜いて無事キャッチ!

サイズはまずまずでしたが、61cmのワラサでした。

その後はバイトも無く、暗くなったので奉竿。

またリベンジ。。。

2022.09.02 09:16 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る