GEKITO TRIBES

撃投モニター

三浦 雅和

image1

氏名:三浦 雅和(ミウラ マサカズ)
住所:京都府宇治市在住
生年:1982年
サポートメーカー:オーナーばり
主な釣行エリア:但馬周辺、京阪神、福井、和歌山

2

 

ルアーで釣れる魚を何でも釣ってみたい!
色々な魚種を狙う中で私の青物との出会いは仕事の得意先の方に連れて行っていただいたオフショアのジギングでした。
その時はハマチがメインにメジロクラスまでの釣果だったのですが、こんな小さな魚体から想像もできないようなファイトをする青物に驚き、一気にハマってしまいました。
その後にショアから狙うショアジギングで青物が釣れると知り、周りはみんなバカにしたような目で誰も付き合ってくれる釣友はいませんでした。
魚がいるかも分からない場所で重いジグをキャストしてシャクリつづ ける…なかなかハードな釣りで正直辛く感じる瞬間もありますが、1匹の価値が素晴らしい釣りです。
掛かってからも陸に近づけてくる訳でサイズが大きい魚であれば磯際などでラインブレイクしたりとキャッチできないこともしばしば…。
釣り人に不利な条件がまた釣り人のハートを熱くさせるのかもしれません。
そんな気持ちを燃え上がらせながら1人で雑誌やDVD、撃投ブログ等調べて渡船に電話したり地磯に通ったり、そんな時に撃投ジグに出会いこの頃から撃投ジグだけを持ってフィールドに通いだしました。
全て手探りで青物を狙いつづけましたがなかなか1匹に出会うことができず…はじめて釣ったのは45㎝程のツバスでした。
手が震えてしばらく魚に見とれてしまったのを今でも鮮明に覚えています。
魚の価値はサイズだけでは無くその1匹に出会うまでのプロセスがサイズ以上の価値になると思っています。
これからショアジギングをはじめてみたい!青物をショアから釣ってみたい!そんなビギナーの方々に自分があの時感じた興奮を少しでも多くの方に味わっていただく上で何か参考になればと日々、近場のフィールドをメインに通っています。

2015.08.26 00:00
back
index

ページトップに戻る