GEKITO TRIBES

撃投モニター

千葉 栄治

RIMG0484

氏名:千葉 栄治(チバ エイジ)
住所:北海道札幌市在住
生年:1974年
サポートメーカー:オーナーばり
主な釣行エリア:北海道日本海・津軽海峡

RIMG0480

北海道で青物を中心にショアジギングを楽しんでいると言うと、多くの皆さんが驚かれます。
しかし、ずいぶん前から北海道でもオフショアではブリが釣れており、ショアジギングに取り組んでいらっしゃった方も沢山います。
先人たちのおかげもあって楽しんでいますが、この数年でも、青物の数は随分と増えてきたように思います。
実際に天然ブリの漁獲量も2013年に都道府県別で第3位となるなど全国屈指の水準となり、この資源量の裏打ちされるように、ショアアングラーの釣果も多くなってきています。

メインフィールドとしている北海道の日本海は干満差が最大でも40cm程度の内海。
この環境で特に注意をしているのは、わずかな潮の動きを感知すること。
このわずかな潮の動きを感知できるように、パイロットジグを撃投ジグ105gとしています。
撃投シリーズはタフボーンが大きな特徴ですが、その特徴のひとつである確実なアイのセンターバランスと製品差の小ささが、潮の動きを感知する上で大きな武器となります。
カラーを変えても全く同じ感覚で扱えるジグは多くはありません。

北海道はショアジギング人口が少なかったからか、渡船システムの少ないからか、ポイント、シーズン、ターゲットなど開拓の余地が数多く残されているのが実情です。
地味ながらもこういった開拓に取り組み、撃投ジグシリーズとカルティバフックという心強い武器を手に、未熟な腕を磨きながら北海道の青物ポテンシャルを明らかにしていきたいと考えています。

RIMG0467

2015.08.28 00:00
back
index

ページトップに戻る