BLOG

2021.10.13

この釣りの醍醐味

●釣行日:2021年10月9日
●ポイント(場所):男女群島
●お名前:おっさんじゃーく改
●使用ルアー/ジグ:撃投レイドバック・ストライクレベル
●使用フック/サイズ:ファイアフック4/0・5/0   ロック7/0
●魚種/全長(cm):ネリゴ・ヒラゴ等

 

 

 

お疲れ様です。

 

この度は、2020限定リミテッドカラーのモニターに引続き、来春?発売予定となる『撃投レイドバック』もモニターにさせて頂き誠にありがとうございます。

1320649196163bb6264a71

微力ではございますがレイドバックの使用感・操作感を皆さんに伝えられればと思います♪

 

緊急事態宣言も終わり、ワクチンも接種して万全の体制で、憧れの磯 男女群島に行ってまいりました。

3674702806163bb6278a59

タイミングよくレイドバックも出発前に到着し意気揚々と男女群島へ向かいます♪

 

当日は東の風が強く、西側の磯に絞られる まさに離島と言うコンディションでした。

 

私が上がった磯は女島 既に定期便が瀬上がり完了して上がる磯が無いです(T . T)

 

ジグタックル3本・プラグ1本と準備をして夜明けを待ちます。

5030843336163bb628e6bd

先づはサーチジグのストライク150gで潮流・潮圧・水深を探ります。カウント約10と比較的に浅いです。

 

マッタリしている感じなので、レイドバックをセレクト??

 

フックはファイアフックの吉成巻?

 

絶対に釣ってやる?? と誓い キャストします。

 

レイドバック100gですが男女群島の強風をもろともせず飛んで行きます♪

 

リーダーはフロロ60  PE3号 ロッドは93ミッドゲームです。

 

ジグのフォールはストライクよりかスローな感じでした。

 

レイドバックは…穏やかで低刺激な挙動!

 

先づは…ジグ操作はレベル的にゆんわりとシャクル感じでファーストフォールからの移動から動作をイメージして潮が効いてるレンジを漂わすイメージでステイジャークでレンジキープを意識してリールを巻き、また動作を意識してステイジャーク。

 

おそらく水中ではレベルみたいに…ユラっユラっていう感じではなく、チラチラっていう感じ?

 

あまり派手にロッドアクションをしなくてもレイドバックに任せる感じで動作を意識しました。

 

数投しているとレイドバックにじゃれつく感じが伝わります。

 

するとジグを引ったくるようなアタリ!

 

良型を期待したのですが…ネリゴ。

8569314496163bb62873f0

吉成巻のファイアフックもガッツリフッキングしてました。

 

普段はアシストフックはシングルなんですがファイアフックはツインを推奨しているので口元とその周りもガッツリでした。

 

魚の表皮にフッキングしていたので、外す易いと思っていたら、これがなかなか外れない(笑)

 

ファイアフックはホールドもしっかりしてました。

 

それからは…魚の気配は消えて ひたすらジグを投げて『その時』を持って ジグからジグのルアーチェンジを繰り返し 初日は終わりました。

 

2日目も回収時間迄 ジグで頑張りましたが…

 

今回の男女群島は激渋でした。

 

 

久しぶりに磯に立ち

久しぶりに撃投ジグシリーズを投げ倒し

久しぶりに釣りを楽しめ

久しぶりに釣り仲間に会えた

 

 

釣果は残念じゃったけどジグ操作を意識して投げ倒す疲労感はこの釣りの醍醐味だと改めて感じた。

 

最後に…磯釣りはとても危険です。

必ずライフジャケットを正確に装着をし、磯靴を履き 出来れば転倒しての怪我予防に手袋等をし磯にエントリーしましょう。

全ては自己責任です。 ご安全に。

14126272546163bb629468e

2021.10.13 09:15 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る