BLOG

2021.09.10

1週間後に同じポイントへ

●釣行日:2021年8月29日
●ポイント(場所):三陸地磯
●お名前:イエティ
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグストライク125g赤金
●使用フック/サイズ:ジガーミディアムロック7/0
●魚種/全長(cm):ワラサ/72cm

 

 

 

前回の釣行から1週間後に同じポイントへエントリーしました。

 

前回の釣行ではリーダーをとばされてしまった為、PE4号→スペーサーPE10号→フロロカーボン30号5mのシステムを変える事に。

 

三陸ではオーバースペックですが遠征用のスプール、メインPE4号→スペーサーPE20号→フロロカーボン60号5mのシステムで釣行してきました。

 

当日は前週と違い無風ベタ凪の状況で釣りはし易いのですが朝から魚が浮いている気配もなくほぼ終日ジグでの釣りとなりました。

 

潮が動くチャンスもせいぜい9時10時までとなっていて朝から4,5時間程度の勝負になると予想し実釣開始。

 

釣座を変えながら探りますが中々魚からのコンタクトは得られず…

 

前回の釣行時には立てなかったブレイクライン沿いを平行に引いてこれる立ち位置にて足元で掛けるもすぐにフックアウト。

 

その後も釣座を変えながらジグを入れていると着水フォールからの7ジャーク目水深25m程度のところでヒット

 

掛けた場所が深かった事と立ち位置が海面ツラくらいの高さ、擦るような根も皆無で楽しませてもらいながらあがってきたのは72cm程度のワラサでした。

 

74825545961380804dcc7a

 

その後は予想通り反応が薄くなり予定していた時間を繰り上げて早上がりとなりました。

 

コロナ禍で中々遠征にも行けませんが三陸にも心躍るような磯がまだまだ眠っているので仲間と共に野を越え山を越え開拓と釣りに勤しみたいと思います。

 

2021.09.10 09:20 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る