BLOG

2020.12.28

撃投サイトに恩返し?

●釣行日:2020年12月3日
●お名前:川北雅之
●ポイント(場所):長崎県五島列島
●使用商品名・号数(使用鈎・仕掛・ルアーなど):撃投レベル100g
●魚名:ヒラマサ
●全長:未計測
●重量:未計量

 

 

 

朝から散発でボイルは起きるもののトップには無反応。

 

シンキング系のペンシルやミノーには超ショートバイトが2回。

 

島周りにはカタクチが大挙して押し寄せ、ベイトっ気十分。

 

ヒラマサも確実にルアーは見てるのに、食わない。

8センチのシンペンまで導入するがどうにも口を使わせられない。

 

この釣り座は手前がシモリ天国。沖でも水深8mほど。

 

普段だったら絶対に使わないジグに活路を求めた。

 

水深がないゆえ、アピール時間を長く取れるように激投レベルをチョイス。

 

なにを隠そう、去年の撃投サイト投稿のアミダであたった100gのブラック&グロウ。

18590801235fe83945a89c0

速い潮上にキャストして短時間で着底させ、馴染んだ頃に潮に引かれてゆく。

 

がっつり潮をかみはじめた頃にハイピッチにチェンジ。あれだけ反応のなかったヒラマサがあっけなく反応。

 

リアクションなんだろうけど、釣ったった!感はなく、あれこれやってたら釣れた的な出会い。

 

それでも、ヒラマサの琴線に触れる何かがあったんだろうな?と気まぐれな生き物と遊ぶ微かな接点を感じる出来事でした。

 

撃投サイトでもらったらジグ。撃投サイトに恩返し?できたかな??

 

今年もありがとうございました。来年も楽しく拝見、参加させていただきたいと思っております。

10461346645fe83945ab0fa

2020.12.28 14:46 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る