BLOG

2020.09.09

寄せて追わせて食わす!

●釣行日:2020年8月29日
●ポイント(場所):岩手県 地磯
●お名前:ジガージャンキー
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ85g ピンクグロー、撃投ジグ ストライク 85g エッジスモークシルバー、撃投ジグ エアロ95g 湾岸今永イワシ
●使用フック/サイズ:ジガーミディアムチェイス 7/0
●使用アイテム:ボールベアリング3号、スプリットリングハイパーワイヤー#7、ソリッドリング 5.0mm
●魚種/全長(cm):イナダ / 50cm、45cm、ワラサ/73cm

 

 
みなさん、こんにちは。

 

今回も変わらず、岩手県の地磯でのロックショアジギングの状況を報告します。

 

前回の投稿から2釣行目。

 

そう…
気付く人は気付いたと思いますが、この前の釣行では完全ノーバイトでした…

 

まあ、そんな日もありますよね。

 

そんな事もあり、今回もあまり期待出来ず磯へ。

 

 

 

ポイントに着いて海の状況を確認すると、波っけがあるのと、見た感じ潮も流れがあり良さげな雰囲気。

 

いつもの通り、撃投ジグ85g ピンクグローで状況を調査します。

 

・撃投ジグ 85g ピンクグロー

 

やはり良い感じで潮が効いており、海中も潮流の複雑な変化を感じました。

 

調査後すぐに、魚に追わせて食わせる自分なりのアクションに変えて、数投でヒット!

 

簡単に説明しますと、着底から高速で巻いて魚にジグを追わせて、中層付近でワンピッチジャークで食わせる、一般的なアクション??でのヒットでした。

 

魚は50cmくらいのイナダでした。

427182415f5625bdcf4c0

海の状況から雰囲気が良さそうでしたので、ジグから18cmのヘビーシンキングペンシルに変え、ジグと同じように誘うとまたもヒット!

 

ルアーの大きさから、バイトする魚は大型のヒラマサと勝手に思っていましたが、魚は先程のイナダよりひと回り大きいイナダさんでした。

 

しかし、磯に上げた瞬間フックが外れ、コロコロ転がりお帰りになりました。

 

ちなみにフックは、ジガーミディアムロック7/0のツイン仕様でした。

 

外掛りでテンションも抜いてしまったので、仕方ないですね…

 

 

 

さて、気を取り直しプラグやジグで狙っていきますが、その後は潮の流れも単調になり、無反応の時間が続きました。

 

それから時間は午後になり、潮も複雑に流れ始め、いい感じの潮目が近付き射程圏内でヨレ出しました。

 

コレで釣れなければ、魚は居ないと思わせる潮目に、撃投ジグ ストライクで狙い撃ちしました。

 

・撃投ジグ ストライク 85g エッジスモークシルバー

 

アクションは着底から大きく数回スライドさせる感じで行い、高速のワンピッチで追わせて、テンポがゆっくりなワンピッチで狙うと、やっぱり居ました!

 

イナダですが…(笑)

11596021425f5625bdd81eb

 

 

さて、何度か同じような潮目のヨレが続きましたが、潮目までが遠く風も強かったので、エアロに変えました。

 

・撃投ジグ エアロ 95g 湾岸今永イワシ

 

アクションは着底からグリグリッと、層の1/3を高速巻きをして、ゆっくりなワンピッチ。

 

すると、潮目付近までキャスト出来たタイミングでヒット!

 

結構良い引きをみせましたが、魚はワラサでした。

9256674045f5625bddc5e5

その後は30分ほど狙いましたが、反応もなく時間なので納竿しました。

 

最近、エアロのグリグリ巻きは自分の中で流行りで、寄せて追わせて食わせたと、釣った感が味わえて楽しいものになっています。

 

シーズンはこれから盛期になると思いますので、サイズアップ目指して楽しみたいと思います。

 

使用タックル
ロッド:ダイコー クロスブリード 100XH
リール:ダイワ ブラスト4500H
ライン:撃投PEフラッシュ 4号
リーダー:フロロカーボン 35lb
Cultiva ボールベアリング3号
Cultiva スプリットリングハイパーワイヤー#7
Cultiva ソリッドリング 5.0mm

 

2020.09.09 09:05 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る