BLOG

2020.09.02

【担当者より】・hitoyanサンのレポートと、撃投ロゴのお話し

 

 

今日いただいたhitoyanさんのレポート、内容もさることながら、自然ですごく面白かったです♪

1599009820513

特に「デメリットをとして書くとしたら~」のくだりです

(笑)

 

最近はロゴに関して

①撃投を鮮明にプリントしたもの

②撃投をシークレットロゴにしたもの(同調色ですね)

③撃投よりも「OSBR」というロゴを印象的にしたもの

 

を分散して製品化して、好みに応じて身につけていただける

ようにしています。

 

撃投とか、OSBRのなにかを

ステッカーしたり

身に付けたりしてる人は

ほぼ100%、磯やショアの世界感。

 

「オフショアしかしないけど、撃投ステッカーやねん」

という釣り人には会ったことがない。

 

それはひとつのメッセージとして、通じるものがあるかなと思っております。

 

最近は自分もでかでかと撃投とロゴが入ってると、

なんとなく恥ずかしいので、小さい、もしくはシークレット、あるいはOSBRロゴのものを身に付けることが

増えてきました。

 

そんなものですね(笑)

 

来期に向けてのキャップやTシャツなんかもいろいろ楽しんでいただける、企画考えてるんで

またお話しします。

1599009824135

 

企画の話題続きでいきますと、今期の限定カラーについて、ウェイトによっては完売しているカラーもちらほら出てきました。

 

思ってもいなかったタグゴールドに意外にも人気があったり、想定していなかったことも起きていて意外です。

1599009823011

いずれにしても、多くのジグメーカーが

リアルプリントの方向性を打ち出してる今期。

1599009821909

撃投だけが、こんなカラーです。

 

大丈夫なのか?と思ったもののの

お陰さまで、限定色レポーターを引き受けてくださった

皆さんの詳細な使用感、釣果をはじめ

 

SNSでもタグカラーでランディングされた

魚を見かけることもありそのたびに、ホットしつつ嬉しく思います。

ウルトラ超絶アピールカラーは釣れなくて拠り所が

ないときに、自分への刺激カンフルとしてメンタル的にも効きますね。

1599009819212

2021には限定色のテイストを

フィードバックした

新色として5色を追加しようと思っています。

 

 

 

 

 

2020.09.02 10:33 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る