BLOG

2019.12.25

渋い状況のなかで…

●釣行日:2019年12月17日
●ポイント(場所):北部九州
●お名前:ヒラスお多久
●使用ルアー/ジグ:?屋ペンシル260RS
●使用フック/サイズ:ST-66 3/0 4/0
●魚種/全長(cm):3.5kg

 

前回の釣行でのラインブレイクからすぐに釣場に行きたかったが
なかなか時間が取れずに10日以上に開いての釣行となりました。

前日は良型のヒラスが上がったとの情報を聞き魚がいる事は確認できました。

 

後は釣るだけ(笑)

 

朝マズメ、まだ暗いうちから撃投開始!

横風でダイペンが思うように動かせないので飛距離が出せるペンシルをセットしたタックルも準備。

沖ではちょこちょこボイルがあるがルアーには無反応…

そろそろ朝マズメの時間が終了してしまう…沖から誘えるように飛距離重視のタックルに
変更して投げ続けていると手前で単発のボイル。

すぐにボイルがあった付近にキャスト!

移動幅の少ない首振りアクションを続けるとバイトがありヒット!

楽々寄せてフックの掛り具合を確認し一気にぶり上げ!

6196585645e01466a176a3

渋い状況で何とか釣り上げることが出来ました。

翌日も釣りに行きましたがワンバイトあっただけで終了…

年内あと1回行けるかなって感じですが行けたら良い釣り納めが出来るように頑張りたいですね^^;

 

2019.12.25 09:19 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る