BLOG

2019.11.22

先輩からの指令

●釣行日:2019年11月21日
●ポイント(場所):三重県堤防
●お名前:獅童君

●使用ルアー/ジグ:マグナムミノー、チェリーパイ、クワトロダイバー
●使用フック/サイズ:STSTX 3/0~4/0
●魚種/全長(cm):ワラサ 80cm弱

 

相当久しぶりの投稿になります。

今年は結婚や家探し、引越しで全然釣りに行け無い日々を過ごしていました…
年1回のデカマサ遠征も天候悪化で中止となり今年はもう青物諦めていました。

しかし会社の先輩から「割と近場の堤防でブリがボラ追っかけて足元まで来るんだけどジグに反応しない…どうやったら釣れるん?お前青物得意やからちょっと行ってこいよ!」と指令を受け仕事も暇なので休みを取って某堤防に行ってみました。

引っ越したばかりで道具を探すのが面倒だったのでデカマサ遠征でまとめた道具をそのまま持って行きました。

16972779605dd73aa47f57a

流石に三重県の堤防でアキュラ100HHにステラSW14000XGにでっかいルアー着けて投げてるとただの変人笑
周りの皆さんはライトショアジギロッドかシーバスロッドでジグ投げてますね。

6:30干潮で潮が悪く朝まずめは何も無し。
潮が動き出した8:00頃チェリーパイにツバスがバイト…ここで隣のフカセのおじさんと話して場所を間違えていることに気づき移動笑

9:30頃に目的の堤防に到着し海を見ていると本当にブリがボラ追っかけまわしてました!
早速チェリーパイで誘ってみたのですが出ない…上手いことナブラの上で浮かせてたら食いましたがすぐ外れる…チェリーパイのフックが丸くなってて刺さりが…釣行前のチェックは大事ですね。

ボラに夢中でダイペンへの反応が悪いと見てマグナムミノー200Fにチェンジ。
ナブラの行き先予想してルアーを通すと一撃!
タモもギャフも持ってきてなかったので堤防ちょっと高かったですがなんとかブチ抜きランディング…なるほどボラパターンはでっかいミノーが有効なのか。

8814618405dd73aa482875

ナイフもバケツも忘れてきたので近くの優しいおじさんにお借りして血抜きして堤防汚すと怒られるので掃除して撤収しました。

小さいですが久々に青物釣って満足です。
更に翌日入籍し婿入りする為このワラサが旧姓最後の魚となりました…釣れてくれてありがとう!

結婚後も青物引退しませんので今後ともよろしくお願いします。

 

2019.11.22 13:38 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る