BLOG

2019.11.05

今年の目標

●釣行日:2019年10月26日
●ポイント(場所):対馬
●お名前:AU

●使用ルアー/ジグ:ライアン160~180、K2F142、ゲロオスギ、ラピードF160、ポップクイーンF160
●使用フック/サイズ:ST66#1/0~2/0、STX68#2/0~3/0、STX58#2
●魚種/全長(cm):ヤズ60cm、ヒラスズキ62cm、ヒラマサ75㎝

 

10月下旬にヒラマサ、ヒラスズキを狙いに対馬に行ってきました。
対馬は義父の実家でもあり帰省も兼ねた釣行です。

対馬には昨年度初めて訪れたのですが、その時は梅乃屋さんにお世話になり沖磯にて無事ヒラマサをキャッチすることができました。
今年の目標は長年あこがれていた地磯からヒラマサのキャッチです。

とはいうものの、ヒラマサの地磯のポイントに関する情報を全く持っておらず、また今回は4日間釣りすることができたので初日は坊主回避で、まず沖磯に渡り景気づけにヒラマサをキャッチし、残りの3日間で地磯探索をするという計画にしました。

 

梅乃屋さんで最初に渡して頂いたのは小島の先端の一級ポイントです。
潮も流れておりこれは貰ったなと思いましたが、まったくバイトを出せません。
気分転換のショアスローも不発、昼の磯替わりで渡して頂いた別のポイントでもノーバイトな上、磯の上で転んでしまいリールのリアキャップを割ってしまう有様。。。心が折れそうでしたがキープキャストで最後の最後で何とか一本トップでヤズをキャッチできました。

21315318825dbd1a8924558

予定とは違いヒラマサはキャッチできませんでしたが、ほぼ諦めていた状況からのキャッチだったので心の底から嬉しかったです。

 

初日になんとか坊主は回避できたので翌日からは地磯に入ってみました。
ポイントの前情報がほぼなかったので事前にグーグルマップで目星をつけていた上対馬のポイントをランガンすることに。
すると2か所目に入ったポイントでいきなりヒラマサのヒット!こんなにすぐにヒットするとは思っておらず、フッキングが甘くなりすぐにばれてしまいましたが対馬のポテンシャルに驚かされます。
その後もランガンを繰り返すとお昼ごろにいいサラシの出ているポイントを見つけたので、ミノーを一投すると一発でヒラスズキがヒット!62センチの銀ピカの魚でした。

16711551585dbd1a893066d

 

3日目は前日にヒラマサの反応があったポイントに朝マズメから入りました。
開始数投でダイペンにチェイス!今日も魚は多そうです。その後も投げ続けると待望のヒット!手元で7kgに設定したドラグが少し出て大きな首振りが手元に伝わります。これはなかなかのサイズ!
しっかりフッキングをしたのを確認しファイトを始めると突然のブレイク…。思わず磯で絶叫します。回収するとリーダーが根ズレでざらざらになっていました。
翌日、干潮時にポイントに入った時に気づいたのですが、実は目の前に大きな沈み根があり、その根でブレイクしてしまったようです。

すぐに、ルアーを結び変えキャストを続けますがチェイスバイトはあるもののなかなかヒットにつながりません。
ここで少し目先を変えようと思いポッパーを投げると目の前でヒット!足元の根に突っ込まれないように強引にファイトしてなんとかキャッチ!
長年のあこがれ、地磯からのヒラマサキャッチに、無人の磯で思わず、よっしゃー!!!!と雄叫びをあげました。

19932497295dbd1a8932718

 

最終日は追加のキャッチをすることはできませんでしたが、別の釣り場で出会った地元のエキスパートの方に教えてもらったポイントでも何度かヒットをさせられたり(その節はありがとうございました。)
また別のポイントでも大型をヒットさせるがまたしても根ズレブレイクでやられたり、佐須奈の店でいりやきそばに舌鼓を打ったり、最終日の港で帰り支度をしていると地元の漁師の奥様にさざえのおにぎりやパンを頂いたりと次回の釣行への課題を残しつつも釣りとしても旅としても最高の経験をすることができました。

17513887355dbd1a893467e

8076360695dbd1a89361f2

また、来年も絶対に戻ってこようと思います。対馬最高です!

2019.11.05 09:51 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る