BLOG

2019.09.05

狙いはヒラマサ!

●釣行日:2019年8月31日
●ポイント(場所):岩手県 県南 地磯
●お名前:ジガージャンキー

●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ85g ピンクグロー・スローゼブラ 、
撃投ジグレベル 80g ネイビー・スローゼブラ、
撃投ジグストライク 85g うっすらパール、
他社ダイビングペンシル
●使用フック/サイズ:ジガーミディアムチェイス 7/0、STX-58 2/0、ST-56 3/0
●魚種/全長(cm):イナダ / 35cm、55cm、35cm

 

こんにちは。

今回は岩手県の地磯での釣果報告になります。

最近はアングラーが多く、人見知りな私は朝マズメの混雑する時間帯を避けておりました。
しかし今回は時間を貰ったのと、少しでも大きいサイズを釣りたくて、久しぶりに夜明けからスタートしました!

潮は満潮から下げ始めのタイミングで、潮も効いていて釣れそうな感じ!

 

最初はダイペンでトップを狙いますが、反応はなし。
少し離れた隣のアングラーが、ジグで青物をキャッチ!
魚は居ますが、自分の狙いはヒラマサ!

一通りサーチを終えて、ルアーも替えてみますが反応はなし。

撃投ジグ85g ピンクグローに替えて、表層から下の潮の具合いを調べながら探ります。

潮の流れなどを把握したところで、ジグを飛ばすようにアクションさせ、ヒラマサからの反応を待ちますが、反応はなし。

 

2626287105d6e809817bff

 

少し日が出できたところでイナダの誘惑に負け、とりあえずイナダを狙うことに。

ジグは撃投ジグ レベル 80g ネイビー
レベルにした理由は、前回イナダの反応が良かったので、ただそれだけです(笑)

数投してイナダがヒット!
アクションはショートなワンピッチジャークでした。

18579115345d6e80988b2ff

 

次にジグを撃投ジグ85g スローゼブラに替えて、少し早めのジャカジャカまでいかないアクションで、底から中層まで探るとゴフッ!
引きからして小さいイナダ。
魚が見えたところで、とりあえず1匹キャッチしておりサイズも小さかったので、ここは磯際でのオートリリースを待ちました。
オートリリースなので、ここではノーカウントとします。

そしてゼブラカラーにしたのは、この日は大きなベイトが見えず、ベイトが小さいのかなと考え、ゼブラ柄で単純に小さい群れを演出出来るかなと思い、使ってみました。

続けてキャストをしますが、反応が無かったので、カラーはのそのままにジグを撃投ジグ レベル80gに替えました。

早めのアクションから、時折一瞬フォールを入れて数投しシャクってると、フォールを入れた次のアクションでドンッ!!
ワラサに届かないイナダでした?

14784504225d6e80988d647

15176505395d6e80988c2ab

 

その後、ヒラマサを諦めきれずジグを撃投ストライク 85g に替えて、底付近を丹念にワンピッチで探ると待望のヒット!

しかし、ヒット直後の引きからイナダを確信…
この1匹で潮も止まり、納竿としました。

315826565d6e809890168

 

 

今回の狙いはヒラマサでしたが、なかなか思うように釣れません。
固定観念が強かったのかもと、今思えばそれが反省点です。
狙い方や狙う場所、潮や回遊のタイミングなど、運になる時もあると思いますが、その確率を少しでも高めれるよう、固定観念に縛られずに頑張りたいと思います。

 

使用タックル
ロッド:ダイコー クロスブリード 100XH
リール:ダイワ ブラスト4500H
ライン:撃投PEフラッシュ 4号
リーダー:フロロ 35lb

2019.09.05 10:12 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る