BLOG

2019.07.09

根魚をジグで

●釣行日:2019年7月6日
●ポイント(場所):愛媛県愛南町
カルティバフィールドテスター 綱崎恭平

●使用ルアー/ジグ:投技ジグ50gブルピンドット
●使用フック/サイズ:投技フックパワー青物1/0
●魚種/全長(cm):オオモンハタ、ヤミハタ 32cm
●その他:撃投PEフラッシュ 1.5号

 

こんにちは!

今回は夏にシーズンを迎えるハタ系の根魚をメタルジグで狙ってきました。

愛媛県の宇和海ではオオモンハタを始め、アオハタ、キジハタ、マハタ、ヤミハタ、
アカハタ、ユカタハタなど様々なハタがショアから釣ることができます。

その中でも今回はオオモンハタをメインに狙ってみました。

ジグの釣りといえば青物のイメージが強く、根魚と言えばワームでの釣りのイメージ
が強いかと思いますが、自分は根魚狙いもほとんどジグです。

16381519175d22ae581c4a6

 

投技ジグの50gをキャスト後、着底させてから、ワンピッチジャークやリトリーブ、
フォールを駆使してアプローチしていきますが、横の動き、スイミングに反応が良い
オオモンハタに対しては投技ジグのミノーのようなスイミングが効果的!

ボトムから中層までリトリーブさせてはフリーフォールで着底。この繰り返しでアプローチしていきます。

すると、カケアガリの頂点に差し掛かったアタリでヒット!

1930348395d22ae581d22c

30cmクラスですが引きは強烈! ヒットしていたのは本命のオオモンハタでした!

赤潮っぽい濁りがキツく渋い状況でしたが渋い状況ながら本命のオオモンハタに加え、ヤミハタを5匹釣ることができました♪

590036355d22ae58215f3

 

釣れた魚は全てリリースし、潮が満ちるまでの短時間の釣りでしたが本命に出会うことができて楽しめた釣行となりました。

 

2019.07.09 09:33 | Categories:フィールドテスター
back
index

ページトップに戻る