BLOG

2019.05.10

【担当者より】・昨日のレポートへ

いつも撃投サイトをご覧くださる皆様、
また、レポートで共有させてくれる方、有難うございます。

 

★昨日のレポートへ

モッキさん

今はもうショア大物スタンダードなダイペン系のトップが磯の戦略に
組みこまれはじめたころのことを思い出しました。

そうなって、実はまだせいぜい7~8年です。
釣りはいろんな変化、革新を引き連れながら今後も
緩やかに変化していくでしょうね。

鉄板系は搭載フック強度の限界や、
もろもろの操作感覚的なところ?でメインで使用することはないと
自分は思うけど(特に対磯青物では)モッキさんのように「スポット的に」
1~2投してみるのは目先を変えるのにいい感じですね。

膠着状況打破!お見事です。

 

中野さん

北海道はこれから青物もヒラメもシーズンインですね。北海道を
営業担当ささていただいてる私としては
昨年の北海道の青物不振は残念な感じでしたけど
どうやら、それでも釣ってる方は釣ってたようです。
そういう難しさをあえて楽しみたいですね
本来そんな釣れるもんじゃ無い釣りですし(←だから1匹を楽しめますね)
ちなみにお使いのピンクゴールドは北海道撃投テスターの千葉さんも
ヒラメにはピンクゴールドって言ってました。
いよいよシーズン!よい釣りを!

 

佐藤さん

使ってるハリの「閂青物」とはこれまたマニアックな!笑
いろんなハリを探して釣具店のルアーコーナー以外も物色してる
佐藤さんの姿が想像できました(笑)
カンパチのバラシは惜しかったですけど、
美味しそうなカツオ食ってるし、良いつりでしたね。
有難うございます。

次の釣りはどちらへ?
ぜひまた、疑似体験させてください。

 

★「小笠原レポート(西浦編)」

擬似体験といえば、
ここを読んでいただく皆さんも弊社同僚の西浦の視点での
小笠原レポート楽しんでいただけたことかと・・

彼の釣り好き感が前面に出ていて、すんごい読み応えあります。
長文だけど、ぜひぜひご一読をっ!

 

さて

今日も釣りばりのセールスにゴーです。
釣具店さま、よろしくお願いいたします。

 

2019.05.10 10:19 | Categories:担当者より
back
index

ページトップに戻る