BLOG

2018.12.27

【担当者より】・明日が最終更新となります

いつも撃投サイトの閲覧
ならびにレポートくださる皆様
まことにありがとうございます。
撃投サイトは明日が年内最終更新で、来年のGWごろまでお休みをいただきます。

明日は業務最終日だったり
してバタバタしがちです。

 

春からはさまざまな地方で行われる展示会などで皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

 

ちょっと、バタバタしたまま
いまも餃子の王将で昼飯を
食べたあとでこれを書いてます
(ラーメンのスープは残しました。最近はそうしてます。撃投と関係ないですけど。)

「圧縮ロック」ってご存じですか?

PE対応のトリプルフックのSTXに、バラシを防ぐ目的で考えた
メカニズムなんです。

_20181227_135257

これは58からスタートしました。
愛媛県佐田岬の夜ヒラで必要性を
ほんと、痛感し、

そこから、形状を考え始めました。

 

これを発売した当時は、あまり、
まぁ、正直言えば買ってもらえませんでした。

けれど、いまじわりじわりと
STXを手にとってくださる
アングラーは増えています。

あと形には
わたしなりに、確信がありました。

ことしはSTXの機能をわかってくれはアングラーが飛躍的に増えた、そんなトシでした。

 

ヒラメでは堀田さんが
地道に講習会でその機能を説明してくれたり

サクラマスでの、突出した
成果があったり

さまざまなことも、その機能性を
地道に知っていただく
きっかけにできたのだと思います。

ショア青物は、ジグだけでなく
プラグが戦略に加わったことで
多くのアングラーを、さらなる
勢いで惹き付けています。

そこにSTXの機能性をさらに
お伝えしていきたいと
思っています。
これは来年もです。

たかが釣りばりですが、

「STXに変えてからヒラは1ぴきもばらしてないっすよ」とは
愛媛の橋本さんの言葉。

これは本当にそうらしいです。

釣りばりひとつで、釣果は
変わります。
それが、じわじわ
皆様に知っていただけたトシだったことを実感できました。

それはすごく嬉しかったですよ。

 

春からの展示会では、そんな話しや、撃投ジグ各種の新色を始め、北海道海アメ海サクラ向け特別色や、
もちろんニープロテクトタイツとか、ライジャケとか、新しい磯青物用のウェアや
イクイップメントが目白押しです。もちろん本業のほうのフックについては、新型チェイスや、ロックや、ブループラッガーの大型サイズ追加や、いろいろとあります。

_20181227_135734

各地の展示会でお会いできるのは
とても楽しみです。

明日は、最終更新ですので

撃投アミダくじの報告も
させていただきます。

取り急ぎって感じで、乱文乱筆
誤字脱字ご容赦くださいませ。

2018.12.27 14:59 | Categories:
back
index

ページトップに戻る