BLOG

2018.11.30

去年は、いい年であった

●釣行日    :2017年9月2日
●ポイント(場所):京丹後
●お名前    :クニタニヤスヒロ

●使用ルアー/ジグ:デコマサ
●使用フック/サイズ:ST-66
●魚種/全長(cm):85

 

今年は、ばらしの多い年であるが、去年は、いい年であったように思う。
今更ながらですが、写真を載せてみたくて、投稿しました。

 

沖の鳥山眺めながら、ダイビングペンシルで、誘っていると、いかにも出そうな雰囲気。

案の定ヒラマサらしく、手前の出てほしくない、しもりの付近で、パシャと出たあと、次の誘いで、ドシッと重みが。。

ただ、リールが簡単に巻ける事が出来き、シーバスだな?と、ごり巻き。

しかし、突然ロッドが、曲がり、ドラグが、走り出す、巻いては、走る、の繰返し、当時は非力なリールに、非力なロッド。

体力もないのか、息が上がり始め、磯場に座り込みファイト。

ついに、主導権を、握られ、やりたい放題に走られ、根に潜り込まれる。。

 

駄目だ。

無理だ。

切れてもいい。諦めよう。

 

でも…、頭では、取りたいとなる。

ベールを起こし、向こうの怒りを、落ち着かせる。。

ベールを戻し巻いてみる。軽い。やられたな?

 

すると、まだ重みが!巻くリフト巻くリフト。

向こうが、今度は観念したか?

浮いてくる深みのある黒い海中に、エメラルドグリーンのボディを、横にして、だんだんと浮いてくる。

波気があるので、波にのせ、ずりあげついに、手にした、自身初の80オーバー。

 

1371074955c00953236318

18367320795c0095322877a

 

写真撮って、帰りは険しいので、残念だけど、フックをはずして逃がす事に。

 

 

しかし、フックが、がっちり口を捕らえて、外せない。。

 

01

 

 

だんだんと弱る姿に、ヤバい?
しかし、最後に、何とか外せたので、魚に礼を言って、海に。

元気に動いて、泳いで行った。

 

今年はさらに、成長してるのかな?いい思いでになりました。

2018.11.30 15:40 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
2018年12月
S M T W T F S
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る