BLOG

2018.07.10

横風に苦戦の予感。

●釣行日    :2018年7月8日
●ポイント(場所):宮城県気仙沼市 地磯
●お名前    :ジガージャンキー

●使用ルアー/ジグ:撃投ジグストライク85g ピンクグロー、エッジスモークシルバー、ブルピンドット
●使用フック/サイズ:ジガーミディアムロック 7/0
●魚種/全長(cm):アイナメ 30cm

 

お久しぶりです。
宮城県気仙沼市の地磯から、ショアジギングの釣果報告を致します。

当日は朝に部落の草刈りがあり、スタートは遅めの9時過ぎでした。
フィールドに着くと東からの風が強く、立ち位置からは横風となるので苦戦を予感しました。

 

18150432835b41bee0d55df

 

風が強いのでいつもなら撃投ジグエアロを選択しますが、今日は撃投ストライク85gをセレクトしました。
カラーは実績のあるピンクグロー。

横からの風なので風上へキャストしますが、ラインが横にはらみます。
それでも飛距離が出るジグなので、変える気はありませんでした。

まずは様子見で、着底からロングジャークを2回ほど入れて、次は早めのワンピッチで探っていきます。
ある程度ジグが浮いてきたら再度フォールさせ、海の状況を探っていきます。
風向きと潮の流れが同じ方向にあり、ジグかあっという間に流されていきました。

潮の流れは沖に向かって右方向へ払い出る流れになっており、
イイ感じのヨレや潮目が出来てましたので、流れにジグを乗せて探る作戦にしました。

沖へフルキャストし、潮の流れに乗せながらシャクっていきます。
狙った通りジグは潮に乗り、潮目付近をじっくり探る事が出来ました。
しかし魚からの反応は無く、アクションやジグを変えて試しましたが、ノーバイトのまま時間が過ぎます。

潮止まりの時間が近づき、今回も釣果なしかと思いジグをフォールさせていると、着底時に違和感がありました。
もしやと思いフッキングすると、生命感が伝わってきました。
引きから青物ではないようですが、慎重に巻いて顔を出したのはアイナメでした。
かわいいサイズでしたが、ストライクに果敢にアタックしてきたようです。

 

4043174925b41bee0d9c76

 

その後は時間の都合もあり、直ぐに納竿としました。

今年は青物の回遊が遅れているようで、いつも釣れ始まる5月末からこの状態が続いております。
次回は、次回こそはと思い通っておりますが、こればかりは自然相手なので難しいですね。
それでも次回は釣れると信じ、通い続けたいと思います。

 

11970843415b41bee0da83a

 

 

そして最後にフィールドに関して、お願いがあります。
ショアジギアングラーが増えてきて嬉しいのですが、ここ最近はゴミが目立ちます。
意図的に捨てる方はいないと信じますが、ペットボトルやビニール袋、リーダーやPEライン、
ルアーのパッケージなどのゴミが見受けられます。
それが原因でフィールドが釣り禁止になる可能性もあります。
私はゴミを見かけたら、可能な限り拾うようにしておりました。
大切なフィールドを守るためにも、アングラーの皆様へはゴミを捨てないのはもちろん、
ゴミを見かけましたら、拾っていただけますようお願い致します。

 

使用タックル
ロッド:ダイコー クロスブリード 100XH
リール:ダイワ ブラスト4500H
ライン:撃投PEフラッシュ 4号
リーダー:フロロ 50lb

2018.07.10 09:17 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る