BLOG

2015.09.18

ライトタックルでのやり取り

●釣行日   :2015/09/13
●釣行エリア :南房エリア
●氏名    :糺 和樹

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ/撃投エアロ/撃投レベル/他社ジグ
●使用フック/サイズ:他社フック
●魚種/全長(cm) :ショゴ・ワカシ~ワラサクラス

9/13

撃投ファンミーティングに参加したかったのですが諸事情の為に参加はできませんでした。
一カ月前から撃投モニターの林田さんから熱烈な?(笑)お誘いを受けていたこともあり、また地元である兵庫県での開催ということで帰省も兼ねて…などと考えてもいたのですが。。。
また東日本でも開催されることを願います!
さて、そんな9/13、「ミーティング行けずとも磯で撃投したるわぃ!」
意気込んで千葉県は南房エリアへ釣行してきました!

 

当日の現場の状況は真正面からの向かい風10m以上の爆風
風裏は石鯛の大会のため入れず。

開始直後、この日初めてお会いしご一緒させていただいたアングラーさんのジグにワカシがヒット!

自身はペンシルなどのプラグ類で探りますが反応もなく、風も更に強くなり飛距離も出せなくなったこともあり思い切ってライトタックル(MAX表記~50gまでのロッド)に持ち替え60gエアロの高速ただ巻き&フォールを繰り返しショゴがヒット!
その後も何度かヒットしましたがサイズは同じような魚たちでした。

 

IMG_1439

 

ちょこちょこと反応は得られていたので回遊はある、そして今日の魚の活性は高いとイメージし、今度は糸フケを普段の半分以下 にして常にテンションがかかりぎみの状態でシャクってみました。
自身のイメージでは、糸フケ多いとフォール重視(弱ったベイト風)糸フケ少なくどんどんシャクるとキビキビと動き(逃げ回るベイト風)
そんなイメージがありましたので後者を選びました。
また向かい風の強風による感度の低下を防ぐ意味もありました。
そうこうしているとガツン!とひったくるようなアタリ
先ほどよりも重量感もあり、ライトタックルのためかなりスリリングなファイトを楽しませてくれたイナワラサイズ

 

IMG_1441

 

沖目でのヒットだったことをヒントにフルキャスト!
同じ攻め方で再び同サイズがヒット!
しかしタモ入れ失敗!
みんなで「あぁ~~!!」

イナワラサイズの腹からは12~3㎝のイワシが出てきたので水中でガッツリと追いかけ回してる。そして沖を良型が回遊していると思い今度は80gのジグをフルキャスト!
ガッツーンと今日イチのアタリ!

先ほどまで出なかったドラグも楽々出される良型の模様。
とにかく顔を見たかったがなかなか浮いてこない!
しばらく出したり引いたりの攻防繰り返しましたが残念ながらラインブレイク!
獲りたかった~!

その後良型のアタリはなくなったもののワカシサイズを数釣りタイムアップとなりました。

ライトタックルでのやり取りはとてもスリリングでしたが、磯で使うにはちょっと頼りないロッドだったのが悔やまれます。しかしそのようなタックルでも獲られておられる方もおられるので…腕不足 !精進します!

釣った魚は程よい脂で美味しくいただきました!

IMG_1443

 

シルバーウィーク、関東は波が出そうですがチャンスがあればまたどこかに向かい楽しみたいと思います。

2015.09.18 10:16 | Categories:撃投釣果投稿
back
index

ページトップに戻る