BLOG

2022.05.09

55・次回のリトライを誓いました

●釣行日:2022年5月3日
●ポイント(場所):上五島
●お名前:大松方
●使用ルアー/ジグ:撃投エアロレベルストライク
●使用フック/サイズ:ファイアツインST-66
●魚種/全長(cm):イシガキダイ

 

 

以前より沖磯未経験の兄から要望があった沖磯に行ってきました。

(まさか兄と二人きりで沖磯に行く日が来るとは…)

 

私と兄は青物狙いですが、私は沖磯の現実を知っているので青物+底物(笑)

 

他のお客さんに迷惑かけないように出港当日まで連絡を取り合い、しっかりと沖磯についてレクチャーしました。

本人より私の方が緊張していました(-_-;)

 

渡船はあじか釣りセンター。

 

出港が0:00なので早めに家をでたら22:00には到着してしまいましたので、待合室でかなりソワソワしながら出港を待ちました。

 

船に荷物を載せる時間がきたので、船に荷物を運んでいると他のお客さんも集まっていました。

 

全員で15人ぐらいだったかな?

 

そのうちルアーマンは私達いれて7~8人。

 

皆さんボディプロテクター2とロッドプロテクター2でした(笑)

 

さすが

[ロックショアのパイオニアメーカー カルティバ]

と言ったところです。

 

 

荷物も積み終わり、船の中に入って横になり磯まで寝ます。

(まさかこの年になって兄と並んで寝る日がくるとは…)

 

ちょっと波があり、時折船がバインバインとなるので寝れない(T_T)

 

そうこうしている内に磯に到着。

 

野崎島一つ瀬でした。

 

この場所はメディアによくでて、実績もありながら足場もよいので兄にはもってこいの場所です。

 

兄には[ここはメディアによくでる場所で実績もある。先日オーナーのYou TubeでもUPされていてよく釣れていたからかなり期待できるよ!]

と煽りをいれました。

5861235116272918eeecc2

とりあえず夜明けまで、ぶっこみ釣りしましたがなにも釣れませんでした(T_T)

 

夜が明けはじめ、ゴールデンタイムに突入…

しかし、魚からの反応はなし。

ダイペン、ポッパー、ジグとあれこれやりましたが全く反応なし…(T_T)

ジグは本当に久しぶりにやりました。

エアロレベルストライク…

根がかり覚悟で、底をかなり攻めるが反応ありません。

 

私は青物を諦めて、底物にチェンジしました(笑)

3488685136272918f02802

兄はひたすらジグを投げ続けていましたが諦めていつしかお昼寝していました。

 

底物も全く当たらない。

私もすかさず昼寝です。

 

底物→寝る→ジグ→底物を繰り返すが全く反応なし。

 

そこで、確信しました。

この野崎島一つ瀬の魚は先日のオーナーのYou Tubeの時に全て釣られてしまったのだと。

さすが[ロックショアのパイオニアメーカー カルティバ]。

 

私は底物に完全シフトチェンジして何とかイシガキダイをゲットしましたが、

兄は努力もむなしく魚から反応がありません。

 

気づけば回収の時間になりました。

今回はほぼ釣れませんでしたが、兄と仲良く釣りに行けてよかったです。

兄も懲りずに、また沖磯に行きたいと言ってくれたので一安心しました。

 

帰って兄家族と私家族と父母とで楽しい食事会です。

 

私が釣ったイシガキダイの刺身と、母が気を利かせて買ってきたカンパチの刺身を美味しくいただきながら今回の釣行の反省会を行い、次回のリトライを誓いました。

 

次こそは釣ります。

21325015936272918f04f3f

 

2022.05.09 14:33 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る