BLOG

2022.04.22

【担当者より】・ ケイムラ × グロー

おつかれさまです。

 
今日は刃たばだしており、いまやっと営業車のなかでレポートを拝読しました。

 
いつもレポートをくださりありがとうございます。

 
また、お立ち寄りありがとうございます。

 
これを書いているいまは 17:46 です。

 
今日もつりばりのセールスに釣具店さんを駆け回っていました。

 
時節柄、キスの仕掛けなどの話題が多いです。

 
それにしても、陽がながくなりましたね。

 
夕日に照らされて、てもとに置いていた営業サンプルのジグを少し見てました。

 
時間帯的にはそろそろグローの効果と、ケイムラの相乗効果が両方見込めるころですね。

 
このケイムラグロー。水深がある釣り場では、深いゾーンではグローが、ジャークしてジグが紫外線エリアに入ればケイムラが、それぞれアピールとなります。

36047
お気づきかと思いますが、アクションやアピールが変わったときにバイトはあります。

 
このカラーの面白いところは、カラーの切り替わりがジャークしていれば自ずと発揮されるところです。

 
ショアのよさは「陽がある」時間帯はピックアップのたびに蓄光されますし、ケイムラの効果も見込めます。

 
グローやケイムラは単にそれが、アピールするかどうかよりも、日差し(天気による蓄光)や紫外線発光によるカラーの切り替えと水深をからめて考えると面白いと思っています。

 
特に、その日よく当たっているレンジに、その切り替えのタイミングを合わせるようなイメージも面白いもので、一昨年はそれで連発した(思い込みかもですが)ことがありました。

 

担当者より。

2022.04.22 17:59 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る