BLOG

2021.12.09

数少ないチャンス

●釣行日:2021年12月8日
●ポイント(場所):神明間
●お名前:ガンサバイバー
●使用ルアー/ジグ:自作ポッパー145㎜
●使用フック/サイズ:ST-66 3/0
●魚種/全長(cm):ハマチ

 

 

 

この日はルアーがかっ飛ぶ北風の強い状況でしたが、ポイントに到着すると餌釣りの方々が多くルアーマンは数人のみ。

 

海は沈黙状態で誰も釣れていませんが岸際にはサヨリの群れ、水の色はいつもより濃い感じで、とりあえず撃投シリーズで様々なレンジを探るも反応無し・・・。

 

先日足下でバラしたメータークラスの鰤のヒットシーンを思い出しながらジグを投げ続けるも不発。

 

すると一瞬、テトラ際で4、5匹のサヨリが水面を逃げ惑っているのを発見し、ジグを投入しますが無反応。

 

風が追い風から横風に変わったのを肌で感じ、直感的に頭に浮かんだ自作ポッパーにルアーチェンジし、テトラ際をまるでブラックバスを狙うようなショートピッチのポッピングで引いているとボコッ!!とハマチがヒット!

image0

次は遠投し、沖の方でポッピングさせるとまたまたハマチがヒット!!

image1

 

出勤前の2時間釣行でしたが、絶大な信頼を置いているST-66が数少ないチャンスを逃す事なくモノにしてくれました!

 

 

この寒い時期にまさか自作トップで釣れるとは期待していませんでしたが、自分の直感を信じて行動した事が結果に現れました!

 

これからも固定概念に捉われず、色々試して引き出しを増やしていきたいと思います!

 

 

 

2021.12.09 09:30 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2024年5月
S M T W T F S
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページトップに戻る