BLOG

2021.11.05

回収間際の足元でヒット!

●釣行日:2021年10月30日
●ポイント(場所):鵜来島
●お名前:スケッチ
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグ ストライク(105g,125g)
●使用フック/サイズ:ジガーミディアム ロックアシスト6/0
●魚種/全長(cm):ネイリ(50センチ)、マハタ50センチ)

 

 

日に日に秋の深まるいい季節、鵜来島に青物狙いで遊びに行きました

42871114861838fe00dac2

行った週は前日までの釣果情報で10㌔超キハダも出ているため期待が高まります

 

メインに据えたルアーはお気に入りのストライク、針はキハダ・カンパチのある程度のサイズまでを想定してロック(6/0)を選択

 

当日は潮が早く、フルキャストした先の沖は125gでも底を取るのが難しい状態

 

プラグも交えてある程度探りましたが、反応が無いので一旦キハダ狙いは終了

 

ジグのサイズを落としてカンパチ狙いに切り替え、手前のかけ上がりを探ります

 

 

根がかりが怖いですが、沈み瀬の際をショートキャストで手返しよく丹念に探ると回収間際の足元でヒット!

 

サイズはそこまでではありませんでしたが狙いのネイリくんが釣れてくれましたヒレナガかな??

82885808561838fdfd4454

10746054761838fe002034

 

その後はまた反応が無くなり、しんどい時間が続きます

 

ネイリから約1時間後、日も高くなりかなり渋い時間帯でしたが、回遊に期待して中層~上層をストライクのロングピッチで弾いていると、フォールに入るタイミングで強烈なアタリ!

 

カツオ系の引きですが、経験したことない凄い勢いでラインが横に走ります“ついにきたか!!”と合わせを入れてやり取りに入りましたが、ファイトできたのは5、6秒程…

 

掛かりが浅かったのか、そもそも合わせが弱かったのかは分かりませんが残念ながら針ハズレで逃げられました…

 

今思い返せば、手前に走っていたタイミングで合わせを入れていたように思うのでキチンと力を伝えきれていなかったのでは…と……

 

その後、再度のチャンスを信じて投げ続けましたが、回遊魚のアタリはなく先程のネイリと同サイズのマハタを追加して終了

92670051461838fe00b9fb

 

いい魚をキープでき、十分に宿毛の楽しめはしましたが悔しさも残る1日となりました

 

また挑戦ですね、今度こそ夢のある魚を!!

 

2021.11.05 09:20 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る