BLOG

2021.10.25

波が落ち着いたタイミング

●釣行日:2021年10月18日
●ポイント(場所):福岡県宗像大島
●お名前:山本電機

●使用ルアー/ジグ:ラピードF160
●使用フック/サイズ:STX58/1/0
●魚種/全長(cm):ヒラマサ 77cm/ブリ 83cm

 

 

初めて投稿します。ショア青物歴は、12年位でしょうか?

福岡県宗像大島での釣行記録となります。

 

当日の気象庁天気予報は、「波高2.5m → 1.5m ウネリ有り」 で絶好のルアー日和。

安全に留意しながらの釣行でした。

 

朝マズメはベイトこそ視認できませんが、200~300m沖には海鳥も集まっており、期待大。

時折小型のダツらしき姿も見られます。

 

ポイントを探りながらラピード160をキャストしていたところ、海面が炸裂しますがフッキングしません。

そのままショトーピッチダイブを続けると、数回のミスバイトの後にようやくフッキング。

無事ランディングした魚は、ブリ83cmでした。自己記録更新です。

 

9241506617207f89cd01

 

チャンスタイムの到来に、魚の血抜きとリーダー交換を急いで行い、釣り再開。

先ほどバイトの有ったエリアを同じ様に攻めていたら、ものの10数投でラピードが波にさらわれます。

 

今度は一発でフッキングに成功しますが、足元の根に潜られてしまい、ヤッチマッターーー。

 

テンションを抜くと生命反応と共にゆっくりラインが出ていくので、根掛かりはしていないと判断し、強引に引きずり出す作戦に出ました。

スプールを手で固定しゆっくりロッドをあおると、少しずつですがラインを巻き取る事ができます。

茶色の海藻を纏った魚体を視認できた時は安堵しましたが、過去油断するとしてやられるので、気を引き締めて魚を誘導し、ウネリの中苦労しながらランディング。

 

254485725617207f886c0a

 

魚はヒラマサで全長77cmあり、自己記録80cmに迫るサイズ。

一時はダメかと思ったので、大変嬉しい1匹となりました。

 

 

 

その後、74cmのヒラマサを追加し、納竿。

114041422617207f89876c

 

波・ウネリが残る中、バイトが有ったのは、3匹共波が落ち着いたタイミングでした。

非常に良い経験が出来たと思います。

 

今回は釣果に恵まれましたが、なかなか釣れないショア青物ゲーム。

同じ釣場に通い、更なる経験を積みたいと思います。

 

2021.10.25 08:51 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年10月
S M T W T F S
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ページトップに戻る