BLOG

2021.08.31

今季初青物

●釣行日:2021年8月22日

●ポイント(場所):三陸ロックショア
●お名前:ニンジャアングラー
●使用ルアー/ジグ:撃投レベル80g
●使用フック/サイズ:JIGGERMIDEUMロック#6/0
●魚種/全長(cm):イナダ60センチ前後

 

 

 

今季初青物をキャッチしましたので、リポート致します。

 

今年も6月から狙い始め早3ヶ月弱。

 

宮城の磯は相変わらず魚っ気が無く、おまけに今年は異常に水温が高く漁師も青物は網に入らないと言う状況。

(表面水温で27度あったとのこと。)

 

そこで、イエティにお願いし三陸の磯をガイドしてもらうことに。

 

イエティと、超ベテランショアジギンガーの3人で入磯し、東西に別れ5:00頃釣行開始。

 

私の入った西側は朝から静かだったが、イエティ達の東側はボイルしていたとのこと。

 

いつもどおりトップから開始し、開始30分ほどで、何もないところからダイブ中にヒット!

 

水柱も立たず58㎝と小型だったが、これが今季初青物となり、ようやく長かった修行の日々から救われる1本となった。

1278754620612822d023b16

 

その後トップへの反応が無くなり、撃投レベル80gへ変更。

 

すると、数投でボトムから3~4シャクリのあたりで2本目がヒット!

1895405721612822d03bf55

若干サイズアップし、深場からの引きを楽しめた。

 

潮の流れが効いていて80gではカウント40掛かる為、撃投ジグ105gに変えたところ、当たりがパッタリと止んでしまった。

 

これはレベルパターンかと考え、またレベル80gに戻したところ当たる当たる。

 

最初に何気なく選択したレベルだったが、ボトム付近のフォールキラキラがこの日の当たりパターンだと気付き、

 

やりづらかったがそのまま続行。

 

すると、7~8時頃にポンピングで浮かれられないサイズが掛かり、10秒ほどファイト!

 

しかし、ボトム付近で根ズレしてしまい、引っ張るしかなかった為無理矢理ポンピングしたところで身切れフックアウト。

 

それ以降、潮目が変わり当たりがパッタリと止んだ為、正午頃納竿となった。

 

結果は8ヒット6キャッチ、全て60㎝前後サイズと、悔しい思いもしたが楽しい釣行となった。

198584205612822d041caa

 

 

~釣行データ~

2:10満潮・9:30干潮・16:30満潮

波1.5m・天気弱雨・風無し

 

2021.08.31 13:46 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る