BLOG

2021.05.14

タチウオにも絶大な効果

●釣行日;2021年2月24日
●ポイント(場所):静岡県 急深サーフ
●お名前:タチザンマイ
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグレベル30g, 投次郎30g
●使用フック/サイズ:ST-36BC サイズ5 (投次郎はサイズ6), JD-25 1/0
●魚種/全長(cm):タチウオ 指3-4(最大100cm)

 

 

 

初投稿です。

 

青物に効果抜群と定評がある「撃投ジグレベル」がタチウオにも絶大な効果を発揮しました。

 

昨年から、ショアから狙うタチウオ釣行を頻繁に行っていましたが、いままでピンとくるジグに出会えていませんでした。

 

そんなとき、撃投ジグレベルの水中アクションの様子を映した動画を視聴し、これはタチウオにも良さそうだと直感しました。

 

経験上ショアのタチウオは時合いが短いことが多く、その日の当たりルアーと当たりアクションをいかに早く見つけるかがポイントになってくると感じます。

 

このルアーのアクションはこれに対する1つの解になり得るのではと思いました。

 

この日チョイスしたルアーは撃投ジグレベルの30g(スローゼブラ、ピンクゼブラ)。

 

やはりタチウオにはグローカラーが強いと感じます。

 

フロントにはジガーライト段差ホールド1/0,リアにはスティンガートレブルsize5をセッティング。

 

205526072609cbdde6e07f

 

薄暗くなり、中層をワンピッチジャークで動かしているとズドンというタチウオ独特のバイト。

 

リヤにがっつり掛かってきました。

 

時合いを感じてすぐにもう一投。

 

同じワンピッチジャークかつフォールはテンションフォールで誘うと今度はフロントにしっかりと掛かっていました。

1998594165609cbdde666eb

 

さらにその後一時間ほど撃投ジグレベルで連発し続けました。

 

フォールアクションはフリーフォールよりもテンションフォールが良い印象でした。

 

しばらくして釣れなくなり、時合いは終わったのかと思いました。

 

しかし投次郎30gに交換するとさらに数匹連発。

 

1811820634609cbdde5d8b2

 

食い渋る時間帯にも投次郎が食わせてくれました。

 

この釣行で撃投ジグレベルがタチウオに効果抜群であることを実感しました。

 

更にその後の釣行でも数匹釣ることができました。

 

1059222593609cbdde6934e

 

これからもOwner製品を利用させていただいてタチウオのショアジギングについて試行錯誤していきたいと思います。

 

785027455609cbdde6b2af

 

2021.05.14 09:42 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る