BLOG

2021.05.14

引き出しが増えた価値ある一匹

●釣行日:2021年5月4日
●ポイント(場所):和歌山沖磯
●お名前:漁り猫
●使用ルアー/ジグ:撃投ジグレベル80 イカ金
●使用フック/サイズ:シワリツイン 4/0
●魚種/全長(cm):ハマチ 53cm

 

 

 

ちっさいハマチで恐れ入ります。

 

和歌山にて5ヶ月ぶりとなる青物でした。

 

撃投ジグストライクを以前から愛用しておりその日もカラー、ウエイトは変更しつつも使用するのはストライクばかり。

 

この魚の前に、投げタイラバで1匹上げ、スローなアクションがパターンと思い、一本だけ持っておきながらも、今までほぼほぼ使用したことなく、ジグケースの肥やしとなっていたレベルをセットし、同時にシワリツインをセット。

 

1投目でした。

 

着底から立ち上げで3ジャーク、フォールを2回行ったところ、フォールでヒットでした。

818882611609bb63b6cf6d

今までワンピッチで活性のある魚ばかり釣れていましたが陽が昇りきり、今までの速いジグの動きに追いつけなかった魚がいたこと、そしてスローにしか食わない場面を思い知りました。

 

魚こそ小さくとも、自分の中で引き出しが増えた価値ある一匹となりました。

 

秋の荒食いのシーズンではバカの一つ覚えのようにワンピッチを続けて、スピード感あるジャークで釣れていましたが他のシーズンでこうやって誘うんだと教えてくれた撃投レベル、今後は一気に出番が増えることでしょう。

 

オーナーばり様、いつもお世話になっております。

 

撃投シリーズを今後も信頼して使っていきます。

 

2021.05.14 09:15 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る