BLOG

2020.12.07

快晴の対馬は本当にきれいで気持ちよかったです

●釣行日:2020年12月5日
●ポイント(場所):長崎県 対馬
●お名前:池野 卓
●使用ルアー/ジグ:撃投ボディープロテクター2
●使用フック/サイズ:OHスーパークエ30号
●魚種/全長(cm):ヒラマサ72㎝ クエ63㎝

 

 
12月4日、5日と長崎県対馬の沖磯に釣行しました。

 

渡船は梅乃家さんを利用しました。

 

対馬へは10月に続いて今年2度目となります。
朝一番は前方にはくっきりと潮目ができており、鳥も旋回しており非常にいい雰囲気。潮目に向けてダイビングペンシルを投じます。

 

私には反応がないものの釣友のOさんにはチェイスが連続しているとのこと。

 

Oさん大きめのダイビングペンシルでしっかりアピールさせすぐに70㎝ほどのヒラマサがヒットしました。

 

真似をしつつ狙っていると派手なバイトで72㎝のヒラマサがヒットしました。

20945137815fccdd917ac3e

10月の釣行の際はマイクロベイトの影響かボイルは頻繁にあるもののなかなかヒットしませんでしたが、この日は活性が高かったようです。

 

その後もOさんは70㎝ほどのメジロ、そしてこの日一番の感触のヒラマサがヒットしましたが、前方のハエ根に巻かれリーダーからブレイクしました。
夕まずめからは瀬替わりをしてクエ狙いを始めます。前回はこの時間帯と夜明け前後の時間に連続してヒットしたこともあり、気合いを入れますが、穂先にほとんど反応はなく冷凍サバが頭と骨になって戻ってきます。日が変わるまで続けるものの状況も変わらないことから仮眠をとります。

 

明け方再開した1投目、暖を取りながら見ていると穂先が沈み込んでいます。

5247254585fccdd917ec9b

 

慌てて巻き上げると63㎝のコクエを釣り上げることができました。

 

16209349845fccdd917ddfd

 

日が出てからもサイズアップを狙って粘りましたが、30㎝ほどのオニカサゴのみでタイムアップとなりました。

 

ヒラマサ、クエ1匹ずつという結果でしたが、釣れたことに満足し帰港しました。

 

快晴の対馬は本当にきれいで気持ちよかったです。
1月の釣りフェスティバルで試着し、購入したボディープロテクター2ですが、軽量で動きやすく重度の肩こり症に私にやさしく、収納にも優れ遠征には重宝しております。

 

 

2020.12.07 08:48 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る