BLOG

2020.07.14

夏マサを求めて

●釣行日:2020年7月12日
●ポイント(場所):長崎県
●お名前:柿添 晃

●使用ルアー/ジグ:Mariaラピード190
●使用フック/サイズ:STX58#3/0
●魚種/全長(cm):ヒラマサ120㎝12.6㎏

 

3ヶ月ぶりにフィールドに立たせていただきました。
コロナ対策を充分気をつけて、状況を見ながら釣りを再開します。

夏マサを求めて長崎の海に…
トップでなかなか口を使わないとのことで、朝マズメからダイビィングペンシルにチェイスしますが、追い食いするほどの反応がありません。

反応は出ているので、ルアーのサイズを小さくするのではなく、ルアーのアクションを少し変えるため
フックをST66 3/0からSTX58にチェンジします

 
普段なら2/0をセットするのですが、夏マサを狙っていたので3/0をセット!
少しのことですが、その少しのことでヒットに繋がるこがあります。
魚は入っていて、常にキャストするルアーを見られている状況です!
大きな魚ほど弱ったベイトを楽に捕食しようとします。
ナチュラルでギリギリのショートジャークで誘います。

すぐに答えがでます!
5㎏ぐらいのヒラスですが、しっかりと口を使ってきました、STXが上顎をガッツリ捕らえていました!

 

2469454705f0bddaf7f3e2

20299146635f0bddaf7b5dc

 

一度落ち着き、海の潮をじっくり見て、狙った潮目をトレースします。
すると!下から吸い込まれるようなバイト!
ドラグが止まりません…?
かなり疲れさせてから寄せますが根に突っ込まれ、フックが根にあたりバラシてしまいました!

体力を全て使いきり15分ほど座り込んだまま海を見ていました。
また良い潮目が出てきました!
このくらい今まで何度も経験してきただろう…と自分に言い聞かせ、立ちあがり、キャストしました!

その1投目!!またも吸い込まれるバイト!
なぜか力が涌き出てきて必死にファイトしました!
やっと魚が見えてフックの位置を確認するとビックリ!
目の下にスレ掛かりです!すぐに波にのせ一番低い瀬に上げて飛びつきました!

 

9205450805f0bddaf93e55

15366174595f0bddaf9545f

 

この状況でフックアウトしないSTXのポテンシャルに感謝です!!
1日で10キロUPが2回も出る、このフィールドをこれからも大切にしてまいります。
owner様の素晴らしい針に感謝!!!

2020.07.14 08:55 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る