BLOG

2019.10.23

久々のヒラスズキ釣行

●釣行日:2019年10月12日
●ポイント(場所):愛媛県地磯
●お名前:キクさん

●使用ルアー/ジグ:フローティングミノー、ポッパー他
●使用フック/サイズ:#2 STX-58
●魚種/全長(cm):ヒラスズキ80cm

 

前回、久々に青物釣りに行って今年初ハマチが釣れたので、休みが取れたこともあり、ハマチ釣りに行ってきました。
しかし、当日は台風の影響で波、風が高くなる予報でした。
青物狙いでしたが、ヒラスズキが狙えそうなので、ヒラスズキタックルも一緒に持って行く事にしました。

釣り場に到着し、仮眠をとっていましたが風もあまり無く、これは青物も狙えるなと期待していたのですが、朝6時過ぎに、起床し下山してみると、そこはには一面ウネリとサラシが広がるコンディションでした。

 

IMG_20191015_084031

 

普段、青物をする位置には立って投げる事が出来ません↓

道具が波でさらわれない山と磯のキワに道具を設置します。

そして、ヒラスズキに狙いを定め、ヒラタックルのみ準備し、波の状況を入念にチェックします。
荒れている状況なので、絶対に安全とは言い切れませんが、波を被りにくい、濡れて無い岩を見極めます。
波にさらわれない為です。釣れる釣れないに関わらず、絶対にした方がいいです。

この日は、風はあまり無かったのですが、波がいつも以上に高い事もあり、波を被りそうな一級ポイントは諦め、足場の高い、普段投げない所からスタートしました。
フローティングミノーを付け、
波のタイミングを見計らいながら数投しましたが、反応がありません。

違う立ち位置に少し移動したところの一投目、激しい勢いでくってきました!
青物もかかる事もあるので、ドラグを強めにしているのですが、ジリジリとドラグサウンドが聞こえます。
ドラグを出しながら魚を浮かせ、寄せ波に乗せて、なんとかランディング成功!デカイ波が迫って来るので気が抜けません。
安全な場所に移動し、測ってみると、自己記録更新の80オーバーでした。

 

IMG_20191015_085019

 

少し休憩し、違う場所も投げてみますが、魚がでるけど、ガッチリ乗らない状況。
ルアーローテーションしては投げるを繰り返します。
リップレスミノーに変えた数投で激しいあたり。波に乗せて、魚を寄せます。これもドラグがジリジリ出る良型。
さぁ、ランディングしようとしたところで、デカ波が来て、岩の隙間に入り糸が擦れラインブレイク↓

もうちょいでキャッチでしたが残念、無理は禁物です。

荒れた状況でやる釣りなので、魚はまた釣れば良い!
リーダーを組み直し暫く投げるも朝以上に波が高くなってきたので昼前に終了としました。

帰りの山登りは、地獄でしたが、自己記録が釣れたこともあり、心地よい汗がかけました。

みなさん、くれぐれも釣りは安全第一でお願いします。特に荒波の時は。

2019.10.23 09:11 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る