BLOG

2019.05.09

【担当者より】・昨日のレポートへ

いつも撃投サイトの閲覧
ならびに、レポートをくださる皆様ありがとうございます。

今回はY/Sさんも初めての投稿とのことありがとうです。

 

最近のわたしは早起きです。
出張に出てるときには、朝はやく起きて1日を長くとります。

そのぶん、できれば夜は23:30には布団にはいる
そうすれば、身体によい24時~26時の時間帯を熟睡で過ごせるそうな。

気のせいか体調もよいですね。

まぁ
それは余談ですが、そんなこんなで、目覚めた朝に撃投サイトをじっくり拝読し
これを書いてます。

DSC_9574

 

今回の中山さんのレポート、やっぱり味わいがすごいっす!
超自然体なのに、ベイトの動きや
風のこと、いろんなことに敏感なのが
文章から伝わってきますよね。
で、結局はさくっと釣ってしまう。さすがっすわ。

でも、中山さんも磯で寝ちゃうようになったんですねー。ある意味嬉しくもあるΨ( ̄∇ ̄)Ψ(笑)。

撃投DVDの頃なんて、竿を置いたとこ見たことないくらいでしたからね。
(しみじみ)。

お仲間の皆さんも、中山さんの25年のキャリアをつぶさに得られるってのは
幸せだと思いますよ。すごい得してます。特に隠岐ならばなおさらですね。

 

Y/Sさん
いい釣りになったようでよかったですね。
TDSさんの画像、嬉しそうな笑顔だし、それ、よくわかりますよ。
黄色ラインが見えたときのやったった感ですね。
リングのノットの部分の丁寧さにも気合いが出てます。
またいい釣りできたら、教えて下さい。

 

令和を磯で迎えて
「幸せです」という
気ままさん

ひとこと言わせてください
「令和はわたしも磯でした」(´Д`)

 

というか、なんとなく
そんなタイミングまで磯にいる自分の言い様のない後ろめたさというか
なんだろーなぁー、アレ。

まぁ、いいか、、仕方ない。
( ´∀`)
(笑)

 

おっさんジャークさん

辛抱のいる釣りでしたね。
大森南は個人的には、印象的な
超大型のヒラマサがヒットした場所だから、なにかが起こりそう
なんですけどね。
基本的には風のときの逃げ場というイメージの足場ですよね。
北の鼻で65グラムで底取れたら
自分もちょっと萎えてしまう感じ
だと思います。
それでもヒラマサが
「また来いよ」っ言いにきたん
でしょうね。

大森南かぁ、、
激風、激荒れの大森南に
また行ってみたくなります。
再現があるかないか
わからないけど、、
なんかありそう。
今回もレポートありがとうです。

 

kmkzさん
ショア青物始めてから2年間の
kmkzさんの足跡というか
軌跡というか試行錯誤と、
その到達した結果と
それにともなう達成感と、今後へのステップ。それがすべて伝わってきました。

この釣りの奥行きはとても深く、試行錯誤の連続です。
わたしもこの年齢で初めて
フッキングがんがんぶちこんだあとファイトスタートで
新品のPE8号を高切れされると
いう経験をしました。
あれはどうすればよかったのか?
などと、毎日思いますよ。

次は、そのミスはしたくない。

奥深いです。
終わりはないです。

今後どんどん、深みにはまって
いかれることを期待します(笑)
ウェルカムな感じですね。ぜひ。

 

付け足せば、マナーの件

この釣りがマイノリティの釣りから広く知られる釣りになってきました。
そうなるとマナーや礼節は荒れてきて、正直どうしようもない。

わたしも、近所の防波堤などに行くと
あまりの非礼さに、愕然とする
ときがありますが、もう、言いません。
あと、ぶっちゃけ、マナーのわかっていない方は
いい釣り人生に繋がらない。
技量も知れているから、対話から
なにかをインスパイアされることもない。

そう思っています。

挨拶や、ゴミ捨てや、駐車問題、
厚顔無恥な場所取り等等

少なくとも
自分は、どうするか?ですね。

自分にとってとても大切な
釣り場をなくしたくないので。

 

さて、今日もがんばらねばっ
(⌒‐⌒)

2019.05.09 10:48 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る