BLOG

2018.12.11

読みが当たった??

●釣行日    :2018年12月7日
●ポイント(場所):三重県南部沖磯
●お名前    :トビハゼ

●使用ルアー/ジグ:JYUROKU 150F
●使用フック/サイズ:STX58 1/0
●魚種/全長(cm):ハマチ 67cm

 

今回は初めての場所での釣行。移動中は会社の上物師と期待で胸いっぱいのわくわく状態。
しかし、当日は波が高く、船は出るが、渡礁出来る場所が限られるとの事…いつものパターンです。

時折、高い波が来る中、同僚と共に乗れる場所を船頭さんに選んで貰って渡礁。
あたり一面にサラシが広がり、テンションが高揚。

3772008625c0a7a4b9ffd5

 

海況的に高めの足場からアプローチせざるを得ない状況で、携帯できるものを最小限に。
タックルボックスから心中出来るルアーを2個選択して、ルアーの自分は沖向きへ移動。

4001282395c0a7a4ba09e7

 

魚にルアーの存在に気付いてもらえるよう、ポッパーからスタート。
磯の周辺はサラシでいっぱいなので、サラシのない外側からポッピングでアプローチ。
サラシに入ったら、ヒラスズキが出てくる事に期待を込めて、ドッグウォークという展開で攻めてみました。

するとサラシの中からひったくる様に足元でヒット!
しょぼい自分の読みは当たったなぁと思ったら、反転して尾ビレが見えた瞬間、あれ?!青物やん!

 

14099985255c0a7a4ba4c92

 

予想に反してあがってきたのはハマチ。サラシの中、しかも足元から食いあげて来ることがあるんですね。
(もしかしたら、沖からずっと追っかけて来てたのかなとか、いろいろ妄想を膨らましました。)

魚の気持ちが聞けたらいいのになぁ…。

 

2018.12.11 09:03 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る