BLOG

2018.06.21

俺の磯青物語。

●釣行日    :2018年6月
●ポイント(場所):北陸離島
●お名前    :気ままなショアジガー

●使用ルアー/ジグ:
●使用フック/サイズ:stx68#3/0~7/0
●魚種/全長(cm):メモリアルフィッシュヒラマサ

 

すいません。レポートの前に前置き長くすいませんが

お付き合いください。

僕は
22才あたりから防波堤たまに磯でハマチを狙いはじめ、

それから3年後にヒラマサと出会い磯にのめりこみました。。

あれから9年。サイズを追い求めたり、

色々なフィールドにでむいたり。。

地磯には何百回いったか?

九州には何十回通ったかわからない。

四国にもいったし、

隠岐にも通ったし、佐渡島にも何回かいった。

釣果は遠征したからといって、

釣れるもんじゃないし、

釣れなくても楽しめるのが釣りだと思ってます!

磯にいくまでのアクセス。長時間運転。

 

佐渡島に関しては夜行バス、新幹線のりつぎ。

特に佐渡島にいたっては土日アングラーは

移動時間が長いわりに釣り時間は短い。

 

磯から見る景色、

磯での宴、仲間との語らい。。

すべてひっくるめて磯釣り

まさか自分がこんなに釣りにはまるとは思ってなかった。

それだけ釣りには魅力がある。

いい年した大人が声をあげて喜び、声をあげてくやしがる。

きつくても、体が勝手にうごき、

総重量1キロは楽にこえるタックルをなげたおす。

別に、ショアジギング・ショアプラッキング以外の釣りをやってきたわけじゃない。

はじめて本気でやりはじめた釣りがショアからの青物釣りでした。

釣りの知識はないし、

釣りもうまくありません。

はなからうまくなるつもりもありません。

自分の気持ちが、おもむくままに釣りと向き合ってきました!とりあえず自分なりに釣り楽しみたい。

別に今まで生きてきてとびぬけた才能もなく、

どちらかというとどんくさい俺。

それでも釣りは好きだし、熱い気持ちだけは

ずっと持ってました。

はじめて磯からヒラマサを釣った撃投ジグ。

ジグにはまりました。

最近はプラッキングに嵌まりつつありますが、

今まで釣った青物8割撃投ジグ。

しばらくヒラマサ釣りに地磯にかよったり、

遠征したりしていたら、

あるとき目標ができました。

メーターヒラマサとりたいな。

10キロつりたい。。

ただなかなか10キロの魚がかかることもないし、

かかってもとれません。

でもなんの取り柄もなく趣味は酒(笑)だった自分が磯釣りにみせられ、

 

人間としてもよい方向にかわれた。

できるかぎり磯の素晴らしさを知ってもらいたいし、

なんの取り柄もないし、釣り下手な俺が気合いと投げまくる精神で10キロのヒラマサとれるんだって形にしたかった。

目標持ってもなかなか10キロのハードルは高く、

7年で7キロまでの魚はとれたが、

10キロあるらしき魚はかけてもばらしてなかなかとれない。

しかし、釣り仲間に恵まれ、

10キロ以上が可能性高い場所に頻繁にいくようになり、

可能性はあがり、去年やっとメーターヒラマサを釣り上げた!

9キロの、よいヒラマサでした。

そのあたりから夢はでっかく30キロ笑

20キロとりたい、まずは10キロ。

プラグじゃなくてジグで10キロ。

色々な夢がひろがりました。

もちろんサイズ関係なしに、

釣れる魚にいつもドキドキして、

釣れない時も、綺麗な海で投げれることに喜びも感じてました。

 

そして今年も10キロはあるであろう、魚に二回完敗。

仲間やsnsでは10キロやメーターヒラマサのゲットがアップされてました。。

 

20キロ以上も何本か耳にして、アドレナリンマックスで

何回磯にかよったことか笑

でかいのにノックアウトされたり、

いつになったら10キロとれるんかな。。

たまに悩んだり笑

まあサイズだけにこだわるわけじゃないから、

 

良かったんですが、やっぱりでかいのは釣りたいわけで。。

そして今年もいってきたわけです。。

 

 

 

6月某所
土日休みで遠くの遠くの離島へ。

 

行きの時間17時間かけて行き、

帰りは12時間かかりました。

飛行機と夜行バスと電車と新幹線笑

釣りする時間は二日で10時間もない。。

それでもその島の雰囲気が好きだし

でかいやつの可能性が高い。

夢を見に、夢を叶えに。。

 

一人離島へ入りました。。

島につくと島の住人の釣り仲間が迎えにきてくれて、

初日は夕まず目のみ地磯に。

一発釣り仲間にでましたがのらず、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

短い初日を終えました。。

 

そして、夜作戦会議をしながら宴。

 

釣りの鬼のNさんもきてるとのことで、

連絡さしてもらうとなんと

10キロオーバー釣られてました。。

しかも、その場所には明日のらないから

どうですか?ていう優しい言葉??

それから釣り仲間とはなし、

朝まず目は地磯でやって状況次第で沖磯にいこうとなり、

二日目、地磯にエントリー!

プラグにstx3/0~7/0をセット。

180~250ミリまでのプラグメインにつかいます。

 

地磯では反応なく、

Nさんたちの状況と

この離島では沖磯にのったことがなかったのでのりたかったこともあり、

 

6時すぎに沖磯に移動。。

早めにあがらないと、日曜日に家にかえらないといけない。

時間ないから休む暇はない。。

 

ひたすら投げる。

投げる。。

 

1529195192314

 

しかし、ベタ凪ぎになってきて、なかなか反応ない。

一時間なげたとこで釣り仲間にヒット。。

 

 

あわせたらpeから、ぶちきれてました。

でかそう。。

 

それから投げる投げる投げる。

時間がない。

はよこいやあ笑

 

叫びながら、もくもくと投げる。

 

1529320175020

 

 

するとその時は突然やってきた。

 

30メーターくらい沖でタイドプール200に、はらがわに他社フック、リアにstx684/0をセットして

ひいてると、

茶色い影が横から近づきヒット。。

 

サイズはメーターないくらいかな?

見えてたぶんファイトに迷いはない。

鬼会わせいれて、

竿の弾力を使い浮かす、

足下で何回か突っ込みをうまく、かわしてうかす。。

リアフックのstx68がよいかかりで

釣り仲間にギャフいれしてもらいゲット!!

 

90くらいかなと新調したボガグリップでつかみ

写真撮影。

 

1529195180404

 

20lbこえてたけど

20lbて、何キロかすぐにはでてこず、

なんか長さもありそうではかると。。108センチ。

 

え?

自己記録やん。

 

ん?重さは?

22、5lb?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

携帯で調べる、

 

。。

 

 

え?10、2キロやん。

 

え?

えー

それからテンションあげまくりでやっととれた10キロに感謝。。

まあ、でも、そのあとに10キロの倍はありそうなバイトあり、

投げまくりました笑

 

そしてやりきった二日間。。

弾丸遠征。。

 

喜びにひたるまもなく12時間かけて帰宅し、仕事。

やっと落ち着いてブログにしているのですが、

実感が、こみあげてきて、

嬉しさと感動で少しうるうる笑

9年間、くやしい思い何回もした。。

俺にはとれないかもしれないと何度か思った。

釣れない苦しい思いもたくさんしたけど、

竿をおくことはなく、

信じてなげつづけた。。

 

良かった。。

自分のスタイルでとれた9年ごしのヒラマサ。。

こんだけいい年した大人が感動し、喜べる釣りは

最高です。

 

続けてきてよかった。。

これからもまだまだ夢を追い続けます。

 

皆様、こんな俺でも10キロとれました。

磯には年は関係なく

くやしかったり辛いこともたくさんあるし、危険もあります。

ただそれよりも

楽しいし、

釣れなく辛い時期があるぶん

声をあげて喜ぶ価値ある一匹。

大の大人が子供みたいに無邪気に笑える。

叫べる。くやしがれる。

こんな素晴らしい趣味。。

やるしかないでしょ。

あー幸せ!また、磯に早くたちたい。

welcome/~rockshore

みんなで、夢おいかけましょう!

 

2018.06.21 10:23 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る