BLOG

2018.05.18

【担当者より】・楽しい1日にしたいですね。

いつも撃投サイトをご覧くださる
皆様またレポートくださる皆様
サポートありがとうございます。

本日もあくせくとした中、
コンビニの前でひと休憩
出張先で読ませていただいてます。

 

ガドリーさん

単独で来られていたガドリーさんと
平戸の瀬渡し乗船場ではじめてお会いしたのはもう10年くらい前でしたかね?

いまも離島のいい釣り旅を楽しんでる
ご様子。
レポートありがとうございます。

 

 

出張先では
先日お話しした
タフクライムバッグの説明
タグのコピーを書いて
デザイナーさんに送ったり

 

DSC_1870

_20180518_105633

 

 

はたまた、釣具店様から
いただいた注文を
まとめたりしてます

 

_20180518_111023

特に今月は

投技ジグに新色追加
新ウェイト「50㌘」追加と

ライトショアジグカテゴリー(ハリ付き)新製品、投次郎

これは、なげじろうと、読みます。

投技ジグシリーズの次男坊です
から、覚えやすい名前にしたくて
投次郎と名付けました。

まぁ、めんどくさいので自分は

次郎、と省略して呼んでますけど
(笑)

次郎のことや、新色のこと
「50㌘」追加の意味は大きいかなと
感じてます。

60㌘に繋がる50㌘。
40㌘と、60㌘を繋ぐウェイトです。

60㌘を投擲することに慣れて
くれば、80は視野に入り
やがて100、150

気がつけば
激流に200㌘のストライクを放り込む

ライトショアジグで楽しみを感じて
いただけたなら
やがては磯の撃投につながる
方もいらっしゃるのではないかと
思っております

 

_20180518_091603

 

ライトだからといって
手軽さだけではない。

ライトだからこそ、気を遣わないと
いけないフックのバランスもあると
思います。

 

_20180518_111008

 

そんなことも
あらためてお話しさせてください。

 

いよいよ、わたしの地元
神明間でも青物の気配が濃厚に
なってきました。

楽しみな季節です。

皆様、キャストの時は必ず後方確認
願います。← 大切です。

また、それぞれの釣り場には適正な
タックルがあります。
30㌘のバイブレーションが適正な
釣り場もあれば

近郊とはいえ100㌘がメインの釣り場もあったり、様々ですね。

挨拶など、ちょっとしたマナーや、
ローカルルールへの配慮も
お願いしたいと思います。

「隣で投げさしてもろてエエっすか?」
と一言問いかけるだけで、楽しい1日になります。

楽しい1日にしたいですね。

よい釣りを。

 

2018.05.18 13:16 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る