BLOG

2017.12.04

好調をキープ

●釣行日    :2017年12月1日
●ポイント(場所):愛媛県地磯
●お名前    :kaz

●使用ルアー/ジグ:ティンバーファット、ガチペン200
●使用フック/サイズ:SJ51#7/0、SJ51#9/0
●魚種/全長(cm):ブリ最大98cm、10.6kg

 

先月から休みの度に磯に通い、11月の釣行回数は半休を合わせて9回。

その9回中で7回釣れてくれ、サイズは70ちょい~90cmと好釣果。

そして12月の頭にようやく良型がでたので投稿させて頂きます。

 

前日の予報では、風速10mの向かい風。

ここ最近の休みは毎回時化で思ったように釣りができず、この日も時化。

とりあえずは磯へ降りて釣行出来るか確認してから決めようと車中泊。

 

そして暗いうちに磯へと降りて、薄明るくなるまで待機。

薄明るくなってきて周囲を見渡し、波がどこまで上がってくるか確認してみる。

風も予報よりはない感じがするし、時化てはいるけど釣りができないような荒れ方ではないのでタックルを準備。

 

今回は波が高いので、使えるルアーは限られる。

朝マヅメに選んだのは最近よく釣れているティンバーファット。このルアーには、SJ51の#9/0をつけてます。

そのファットでポップ音を鳴らしながら早まきで誘っていく。

8:00頃まで続けましたが反応が得られなかったので、ガチペンに変えてやってみる。

ガチペンには、SJ51の#7/0をフロントとリアに2つずつ。

フロントはそのままルアーに取り付け、リアは口に吸い込まれやすい様に少しルアーから離してのセッティングにしてます。

アクションはダイブさせた後にリールを早まきで3回転させてイレギュラーなアクションを意識して。

それを繰り返し手前に差し掛かった時、下から魚影が向かってくるのが見えてそのままルアーを咥えて横っ飛び。

手前で来たし、そこまで大きくなかったので即ランディング。

上がって来たのは80弱の4.5kg。

 

3961702475a234170689e4

 

その後は反応がなくなり、ジグやミノーなど色々使いながらの釣りをしました。

 

 

そして14:30頃、満ち潮で潮が動き出してきた。

ルアーをガチペンに戻して釣れたアクションを繰り返す。

するとまた手前でバイト。1回目ではのらず、さらにアクションを続けるとチェイスしてきてヒット!

ヒットした瞬間に根に突っ込んでいき、引きも今までで一番だったのでヒラマサかなと思い、とりあえず根から引き剥がす。

ちなみに自分の通ってるフィールドでは釣れるには釣れるようですが、ヒラマサは数が少なく珍しい魚です。

 

 

話は戻って、その魚は何度も何度も根に突っ込むし、手前ではランディング困難でゆっくり誘導してようやくランディング。

恥ずかしながらヒラマサではありませんでした!笑

けど98cm、10.6kgの良型のブリだったので満足です。

 

13287904705a2341706a169

9463337595a23417069991

5646035775a234170691b9

 

 

今年は太ったのから痩せているのから色々な体型のハマチが釣れてます。

好調キープしてるので、このまま維持して楽しく釣りをしていきたいと思います。

2017.12.04 09:18 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る