BLOG

2017.11.10

サゴシ狙いのライトショアジギング☆

●釣行日:2017年11月7日
●ポイント(場所):鳥取県西部漁港
フィールドテスター 岸信直彦

●使用ルアー/ジグ:投技ジグ40g
●使用フック/サイズ:フロント:標準装備の投技フック リア:STX-38ZN #2
●魚種/全長(cm):サゴシ・大アジ・マサバ・セイゴ

 

夕まずめを目前に控えた30分ほどの間、「サゴシ」と呼ぶのが可哀想なくらいの”ナギ”サイズ(60cm前後)が、

ほぼ1キャスト1ヒットの祭り状態に突入。

※写真はありません(汗)。

 

「いよいよ待望の夕まずめ!」と更なるヒットを期待するも、なぜかサゴシからの反応がぱったりと途絶え、

替わりにセイゴちゃんがジグにガンガンアタックしてきました。

そうこうする内に、ジグをフルキャストし中層までフォールさせたあたりで、なにやら「もぞもぞ」するようなバイトが多発!!

そこで、サゴシ狙いのスイミングを主体とした「横引きスタイル」から、スロージャークにフォールを織り交ぜた

「縦しゃくりスタイル」に移行すると、「もぞもぞバイト」の正体が判明!!

ベイトのカタクチイワシを食って丸々と超えた、グッドコンディションのマアジでした。

 

3160500415a03af7e00478

17644525935a03af7e05ac2

 

 

ジグ着水後のフリーフォールではマサバもヒット!

 

12457567745a03af7e04b0b

 

元々がサゴシ狙いということもあり、投技ジグ40gのテイルにトレブルフック(STX-38ZN #2)をセットしていたのですが、

このセッティングが功を奏したようで、コンスタントにヒットを得ることが出来ました。

 

13573817035a03af7e03f49

 

投技ジグ一つで、ジャーク・スイミング・フォールと、「アピール⇒追わせ⇒食わせ」を思い思いのスタイルにアレンジ出来る点もありがたいですね♪

 

山陰鳥取エリアでは、いよいよ初冬のライトショア5目ジグゲームのハイシーズンに突入します。

カタクチイワシの回遊が多く、そしてスクールの規模が大きくなるにつれ、今回ヒットしたサゴシやアジだけでなく、

ハマチやヒラメもヒットするようになるので、ライトショアジギング初心者の方のエントリーゲームとしてもオススメですよ!

 

2017.11.10 09:28 | Categories:フィールドテスター
back
index
投稿はこちら
2022年8月
S M T W T F S
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ページトップに戻る