BLOG

2017.10.19

撃投ジグストライクの自身の初投げ

●釣行日    :2017/10/14
●ポイント(場所):愛媛県宇和島市
●氏名     :綱崎恭平

●使用ルアー/ジグ :撃投ジグ ストライク65g、シンキングミノー
●使用フック/サイズ:ジガーライト段差 早掛3/0、STX-45ZN
●魚種/全長(cm) :ネイリ63cm、ヤズ40cm

 

こんにちは!

今回は撃投ジグストライクの自身の初投げに日振島の沖磯へ出掛けてきました。

オオモンハタ狙いでの釣行でしたが、朝イチは青物狙いからスタートして日が高くなったらオオモンハタを狙っていきます。
とは、いいつつもボトムから中層辺りまではただ巻きやスローピッチで根魚を意識したアクションで。

中層から上はハイピッチジャークで青物へ猛烈アピールのよくばり釣法。笑

 

 

まずは、初めての立つ磯なのでランディングする場所をチェック。

足元のシモリや水深を確認し何処へ誘導して取り込むかイメージできたところで、いざストライクを初投げ!!

 

 

と、思ったら、、、

 

 

磯際から数メートルのところでベイトが追われたりボイル発生!

 

 

これはヒラスズキかな??と、磯際にシンキングミノーを通してやると1投目でヒット(^^)

犯人は40cm程のヤズでした!

 

59e477f491760

シンキングミノーにフックはカルティバ「STX-45ZN」。

抜群の刺さりでとらえてガッチリとホールドしてくれました。

 

 

最初は表層から1mのレンジでアタッていましたがしばらくしてアタリが遠のいたので、

レンジを落としてシンキングミノーを5mほど沈めてやると追加に成功!

 

59e477f491db9

 

 

朝イチの30分ほどで青物の時合は終わってしまったのでここからはオオモンハタ狙い。

しかし、色々と試しますが反応なし、、、。

そして、撤収までのラスト二時間はオオモンハタは諦めて青物狙いにシフト!

 

 

初投げのストライクをハイピッチジャークてキビキビとキレのある動きでアプローチ。

すると、ジャーク中にボトムから3m程の深いレンジでヒット!

深いところで掛けたので先ずはとにかく浮かしにかかり、ランディングしやすい場所へ誘導し、取り込み成功!!

撃投ジグストライクにヒットしていたのは63cmのネイリ!無事、ストライクで釣ることができました。

 

59e477f4907ac

59e477f49019f

 

ストライクの印象は今回、強風下での釣りとなりましたが、キャスト時の空気抵抗が少ないのか振り抜けがよく、

風を切ってよく飛び、激しく動かしても引き重りが軽いので投げ続けても疲れにくい、、、

そして、普段使用している投技ジグに比べてマニュアルな印象でアクションの様々なアレンジで変幻自在にターゲットへアプローチできるジグだな~と感じました。

ジャークの幅、スピード、ジャークからフォールへの移行、フォールなど、これからしっかり使い込んで引き出しを増やしていきたいと思います♪

2017.10.19 09:15 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年7月
S M T W T F S
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ページトップに戻る