BLOG

2017.08.24

ストライク&ロックがいい仕事

●釣行日    :2017年8月20日
●ポイント(場所):日本海
●氏名     :中高生アングラーの親父

●使用ルアー/ジグ :撃投ストライク
●使用フック/サイズ:ロック7 /0
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ80センチ

 

今年は春から僕のホームは青物はパッとしませんでした。

でもストライクで釣りたい!使いたい!!という思いで地磯通いをしてました。

釣れてないという状況でもストライクでバラシはありました。

僕は高校生の子供とよくショアジギングにいくんですが、

子供は当たりがないのにストライクを使っている僕だけあたりがあったり

バラシがあったりしました。

 

僕のストライクの使い方は基本ワンピッチで

ジグが着底したら4、5回の細かいワンピッチを入れたあと、何度かノーマルワンピッチで

その後、ロングジャークを何度か入れその後、着底させ次のシャクリに入るときはジグを飛ばすイメージで

ロッドを強く2、3回上下にシャクってワンピッチでシャクっていきます。

 

潮があまり動いてないときはだいたいこのシャクリで探っていきます。

潮が動いているときは基本ワンピッチなのですが、

他の撃投シリーズよりストライクはスライド幅がながいので

その特性を活かせるように潮下に投げてジグを潮にからませながら

細かいワンピッチを入れた後にロングジャークを入れて、ラインスラッグをいれて一瞬止め、

その後ワンピッチで当たりがあったりヒットしました。

 

当日もこのパターンでヒットしました。

ヒットした瞬間、今回は絶対バラさないようにいつもより多めにおい合わせを入れて

何度かの突っ込みに耐え最後は子供にギャフを打ってもらいキャチしました。

僕のフックセットはロック7/0一本掛けでセットすることが多いです。

5/0だとジグへの絡みが何度かあったので7/0一本掛けでセットします。

この日もロック7/0がいい仕事をしてくれました。

 

599c2d22cb9f8

 

当日は子供とプラッキング対ジグで勝負してたのですが子供はチェイスはあるけど

ヒットにはいたりませんでした。

ストライクの完全勝利でした。

 

599c2d22cb238

 

ヒラマサを釣り上げてから子供に、もう今日は父さんはヒラマサ狙い禁止命令を出されたので

僕はシーバスロッドで小型青物を狙って遊んでいました。

 

 

まだまだいろんなパターンを試したいので暑いけど磯通いします。

ストライク最高のジグですね。

 

 

599c2d22cc8a3

 

2017.08.24 09:25 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る