BLOG

2017.07.11

1!ストライク

●釣行日    :2017-7/9
●ポイント(場所):山陰地磯
●氏名     :平岡拓也

●使用ルアー/ジグ :撃投ストライク125グラム
●使用フック/サイズ:ロック7/0
●魚種/全長(cm) :ハマチ、51センチ

 

サイズは小さいですが、とりあえず撃投ストライクで1ストライクです。

 

59627d942732b

 

 

撃投ストライクの使用感想ですが、ストライクは今までの撃投シリーズの中で1番、

水中で飛びます!なので、飛びを意識したアクションを心掛けました。

 

僕の操作方法は2つあり、

その内の1つが着底後、細かいワンピッチを5~7回入れて最後のワンピッチの後に一瞬、

落として竿のドウで力を入れるロングジャークを1回入れて、そのスラック分を落としてまた、

細かいワンピッチ~の一連の動作を繰返します。

この細かいワンピッチのイメージはシーバス釣り等のワインド釣法のイメージでいいと思います。

 

2つ目は横引きです!

横引きと言うてもただ、横に引くだけではありません。

シャクリのイメージはエギング時の縦に速いシャクリをイメージした感じで、

縦を横のシャクリに変えて3回、ピシッピシッピシッとジャーク後に3~5回ゆっくり目にワンピッチを入れてまた、

3回ピシッピシッピシッとジャークするの繰返しです。

3目のピシッの時にジグを飛ばすイメージが大切やと思います。

 

当日の一本は1つ目のアクション方法でヒットしました。

まだまだ、有効と思えるアクションがあると思うので探して行きたいと思います。

 

色々と試しましたが、ストライク125グラム時のフックセッティングはロックの7/0が1番トラブルもなくベストです。

まだまだ、ストライクには隠れた力があるので1つでも多くの可能性を見つけれるように使い込んでいきます。

2017.07.11 09:52 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2022年9月
S M T W T F S
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページトップに戻る