BLOG

2017.07.07

マッチザベイト(^^)v

●釣行日    :2017/7/2
●ポイント(場所):愛媛県愛南町
●氏名     :綱崎恭平

●使用ルアー/ジグ :投技ジグ40gピンクイワシ、30gゼブラキャンディ
●使用フック/サイズ:投技フック(純正のまま使用)
●魚種/全長(cm) :オオモンハタ33cm、ヤミハタ、カサゴ

 

こんにちは!

 

今回も投技ジグでオオモンハタを狙ってきました。

 

まずは地磯からスタート。

 

 

ポイントに入るだけで汗だく、、、。笑

 

 

一息ついて水分補給をしてからスタートフィッシング!

まずヒットしたのはオオモンハタ。

 

投技ジグのフォールにヒットしました。

595dbb2ec3b53

 

そして、リトリーブにはヤミハタがヒットしました。

595dbb2ec2ba3

 

その後は磯に隣接する砂利浜をチェックするとフォールにヤミハタとカサゴが連続ヒットしました。

 

磯周りでは小型ながら数が出て楽しむことができました。

 

595dbb2ec4326

595dbb2ec337c

 

 

そして、磯を上がり、波止周りをランガンすることにしました。

 

 

状況をチェックすると、オオモンハタの補食するベイトとなりうるボラの稚魚やネンブツダイが群がっています。

 

 

このベイト達をを意識して早めのリトリーブで探っていきます。

 

 

カラーはネンブツダイに比較的近いゼブラキャンディを使用します。

 

 

すると、ベイトに付いて浮上していたのか中層あたりでヒット!

 

サイズアップ成功です!

595dbb2ec1bf3

595dbb2ec23cb

 

ヒットしたジグは投技ジグの30g、ゼブラキャンディー。

 

釣り上げた後、オオモンハタがネンブツダイを吐き出しました。

 

 

思惑通りゼブラキャンディーでマッチザベイトでした(^^)v

 

 

この日は小型が多かったですが、アタリも多くなり7月に入り急激に活性が高くなって

いよいよハイシーズンに突入か? といった雰囲気でした。

 

 

暑くなりますが頑張って海へ通い、サイズアップを狙いたいと思います。

 

2017.07.07 09:43 | Categories:撃投釣果投稿
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る