BLOG

2017.06.23

【担当者より】・大阪湾でライトに投技ジグ

例年になく青物が好調な大阪湾

西浦と私で岸和田一文字に青物狙いで
釣りにいってきました。
当日は週間釣りニュース関西版の取材だったんです。

潮の流れがほとんどない釣り場。
普段投げてるジグのおよそ1/10のウェイトで
もあり、竿は大好きなウエダCPSライトを久々に使用して、テクニカルな釣りを楽しみました。

DSC_7099

 

この日の詳細はもうすぐ発売の釣りニュースさんの記事をご覧いただくとして。

期待のぶりについては、お一人ぶりらしき魚をかけてる方がいただけで残念ながらバラシ、あとはつばすがポロポロ釣れる。そんな感じでした。
そのツバス結果から言えば、周囲の釣り人と比較してみると
私と西浦で倍~3倍の釣果だったとおもいます。

1498107302495

1498107292448

 

その差の正体はもう、明らかです
「ハリとジグのマッチング」これだとおもいます。

触れたら掛かる。そんな細軸ストレートフックセッティグが投技ジグのよいところ。
当日は「コンッ」というような、微妙なアタリも
多かったゆえに、フックが細く鋭い投技ジグの利点がいきました。
当たればほとんど魚を拾った印象です。

 

DSC_7116

 

 

ストライクのなかでもっとも軽い65グラムも投げてみました。これも魚は釣れてくれましたが、岸和田一文字の、水深と潮流にはやはり合いません。

15㌘から40㌘を駆使して釣る
ライトな釣りも楽しかったです

 

ちなみに、この投技ジグについては、発売しているものの、ご存じない方も多いかもしれません。
それもそのはず、製品広告も、プロもーしョンも行ってません。ホームページ程度でしたが
来週の月曜日にはスタッフ西浦、藤岡の若手二人で、テレビの取材の予定です。

また、わたしも動画で投技をあらためてご紹介しようと思っております。
普段は撃投系の釣りをされている皆さんも、ライトショアジギングをされるときには使ってみていただけると嬉しく思います。

 

 

【ストライクを発送しました】

ストライクモニターに応募くださった皆様ありがとうございました。

昨日ストライク数本と、その他製品をいくつか送付させていただきました。

よろしくお願い致します。

 

 

あと、南紀のあかじん(スジアラ?ツルクエ?)
八キロオーバーは驚愕しました。

すごいです。マジで。

驚愕のレポートおりがとうございました。

2017.06.23 18:45 | Categories:担当者より
back
index
投稿はこちら
2024年6月
S M T W T F S
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ページトップに戻る