BLOG

2016.10.26

青物シーズンが始まった隠岐の島

●釣行日    :2016年10月21日
●ポイント(場所):隠岐の島
撃投モニター 林田 淳

●使用ルアー/ジグ :ダイビングペンシル180F
●使用フック/サイズ:STX-58 3/0
●魚種/全長(cm) :ヒラマサ
●使用ツール  :撃投PEディスタンススプレー

 

春のシーズンから爆発的な釣果で青物シーズンが始まった隠岐の島へ秋の自然と良型のヒラマサに癒しを求めて友人3人と浜吉丸さんで隠岐の島へ。

最近はショアからもオフショアからも良型の釣果があがっており期待を胸に渡磯。

南潮が良く通っており鳥もベイトを捕食している様子で状況は悪くない様子でした。磯場も広く広範囲に探れる為一日ゆっくりいろんな角度でアプローチでき昼寝にもってこいといわんばかりのフラット面に癒し要素は十分です!

今回友人二人は初の隠岐の島釣行の為期待感が高まります。

 

さっそく広範囲に分かれてダイビングペンシルで探ると早速チェイス。魚がいる事が確認でき一旦中断。

今回は友人が手にする「隠岐でのファーストヒット」が自分の中でも何より嬉しい1尾となり記憶に残る1尾。

 

気になり様子を見に行くと磯を駆け上がり友人もこちらへ、

釣れたん!っと問いかけると、にんまりした表情で「釣れました」と嬉しい一言。

無事キャッチできた喜びを一緒に分かち合います。

EC818C1F-9D1F-449A-A924-220FBE5D272C

 

その後、昼までは飽きない程度にチェイスは続き、離れたところにいる友人も無事キャッチした様子でこちらへ。

その後回収の時間まで友人達は数匹ヒットに持ち込みキャッチし楽しんでいる様子。

7A65DB6E-BDD6-461A-BED8-F8CD612E9A54

 

私にもチェイスはあり、自分も1尾出会いたいなと友人にヒットパターンのアドバイスをもらい、ショートダイブで誘いをかけ波の動きに合わせ丁寧に集中して狙っていると磯際で元気よく飛び出し待望のヒット。

サイズは小マサでもうれしい1匹!

96F2B505-1C1D-4950-B0E5-86BE80F163CA

そんな感じで3人でヒラマサを6本キャッチし納竿としました。

 

A59B4C94-F922-4B4D-B368-70729964EFAA

 

当日は豊田港で常連の石鯛釣り師の方々や帰港後の七類港で馬場さんと橋詰さんやご友人の方と少しお話させていただきました。とても皆さん気さくな方で、それぞれ当日の海況やヒットパターンをシェアしたり、お互いの釣果を自分の事のように喜び合える。釣行後のそういった時間もこれもまた本当にいいものだなと思いました。

まだまだこれから楽しめそうです!時化る状況も多くなるこれからの季節、細心の注意を払って無理のない釣行を楽しみたいと思います!皆さんも無理なくご安全に!

また時間が許す限り足を運びたいと思います。

2016.10.26 09:41 | Categories:撃投モニター
back
index
投稿はこちら
2023年1月
S M T W T F S
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページトップに戻る